上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『帯状疱疹』
なかなかしつこいです。

風邪のときみたいに体がだるくて頭が痛いんですよねー


安静にしてお薬を飲んで様子を見てください」

「安静」ってもしかしてちゃんと寝て養生するってことだったのかしらん。
外には出てないけど普通の生活をして
食べたり飲んだり(アルコール含む!)食べたり飲んだり
主婦の用事も普通にしていた丸太です・・・

熱がなくて痛み止め飲んで楽だったので
普段通りに動いていたんです~
もう少しきっちり寝て治すべきだった・・・

5日分のお薬も無くなったし、
どうしたものか困っております。
近くの内科に行ってみようか・・・


若くないので(汗)痛みが少しは残るかもですねぃ。
ま仕方がない。






ところで
全く想定してなかった地区に現在の住まいが見つかった丸太家です。
今頃になって
中野区とはどんな街ぞな、と調べております。
wikiによると人口の密度が日本で一番高いとか。。(l|゚Д゚l|l)
丸太の住まいの周り一丁目二丁目三丁目に信号が一個しかありません!
この都会で一個ですよ。
それはこの家のちかくの駐在さんの側にあるんですが
これほど新宿にほど近い場所で信じられません。

丸太の家がある地方の方がよっぽど都会的です!



道路の幅員、つまり幅ですね。
その「狭さ」も日本有数とか・・・激汗
道も狭められるほど家がぎっしりなんですねー。
これ知ってたらもしかしたら来てなかったかもしれません。

とにかく道が狭いんですよ。
だから車で出掛けるのが億劫です。
みんな自転車で出掛けてます。
中野区報にも「車のマナー」じゃなくて「自転車のマナー」について
特集してるし、なんとなく変です。



でも世代別の人口は20代から30代がだんとつで多いのです。
普段はお年寄りしか見かけないのですが
夕暮れになると駅周辺はお洒落な若者で溢れかえっています^^
不思議と住宅地は静かなんですよね~
なぜだ?!?



今上の子もこの近くに引っ越しを予定しているのですが
不動産屋さんによると
中野・高円寺・阿佐ヶ谷は若者に非常に人気があるそうです。
魅力があるんだろうなぁ。。

家賃が高いんですよねー

築45年とかでも平気で貸してます(失礼な言い方でごめんなさい)



道が狭いだけじゃなくて、家の中も狭いんですよー
丸太の家は一応3DKの一軒家なんですが
各部屋が皆6畳以下です。
台所なんか悲惨ですよ。
玄関はなんとか通ったものの肝心の台所の入り口から
冷蔵庫が入らないのです。
入り口の戸を外してやっとこさ持ち込めました。

田舎の広い家では存在感の全くなかった冷蔵庫が
今では台所の守り神のように大きく鎮座していて
テーブルも置けません・・・
その守り神の冷蔵庫、傷だらけと相成りましたw

食卓テーブルはダンボールなのは内緒です。
最初は手作りのダンボール製イスだったことも内緒です。



「バニラハウス」と呼んでるこのおうち。
見かけはかわいいのですが
中はまるで小人の家です。
丸太も子供も体格がいいのでかなり窮屈な生活を強いられております。


でも日当たり最高。猫にはもってこい。

なんだかだ言ってそこそこ気に入っています。





元旦、板橋の救急病院から出て
「あぁ、家に帰りたい~」と心底思ったその家とは
ここ高円寺のちっちゃなおうちでした。

こうして少しづつmy house. my sweethome になっていくんですね~♪



どうぞ南側の駐車場にアパートとか建ちませんように。




不思議でカオスなこの街。
愛する我が町となりますように~☆


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/97-ff851390
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。