上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芥川賞・直木賞が決まったんですね。

と言いますのも、最近読み始めているのが、直木賞受賞作、天童荒太氏の『悼む人』なので、期待が膨らむわけなんです。ちょっとスピード上げて読むかな。


お正月に本を読みたいと思って、年末にアマゾンで絞りに絞って注文したんですよ。文庫を六冊と単行本を二冊。
前頼んだ時はすぐ来てびっくりしたくらいでしたが、今回は届いたのがなんと11日! ぜんぜんお正月どころではありませんでした _| ̄|○

どんな本を選んだかというと・・・?

「生物と無生物の間」・・・福岡伸一
「死の棘」・・・島尾敏雄
「冬の犬」・・・アリステア・マクラウド (カナダ)
「日の名残り」・・・カズオ・イシグロ
「わたしが孤児だったころ」・・・カズオ・イシグロ
「カラマーゾフの兄弟」1・2
「ゴールデンスランバー」・・・伊坂幸太郎

それに天童荒太・「悼む人」です。


ついに新訳のカラマーゾフの兄弟に手を出しました!今度は完読できると期待しています。
(まぁ訳については賛否両論あるようですが、最後まで読めそうなのはありがたい)

「悼む人」と「ゴールデンスランバー」を掛け持ちしているので、どちらかに絞らなくては。


こんな意気込みで一年のスタートです!



っと先回の続きを書かなくては・・・

今年のさくっとした目標を漢字一文字に表した、というお話です。
丸太的には年末に決めてたんですが、

ずばり! 『考』 。考えるです。


昨年もよくよく考えましたが、果たしてどれほど落ち着いて考えたかは定かでありません。
今年一年もう少しゆっくり考えて余生の(!)方向性を求めたいと思います。

昨年は自分的には 『壊』だったんですが・・・
過去のことを言っても始まりません。

それで・・・




来年も決まってます(*´∀`*)


来年は 『楽』。  楽しむです! 楽をするという意味ではありませぬ。
そんな来年のために今年は小銭を貯めるべく、節約にいそしみ、一生懸命働きます^^

丸太母はこんな漢字を充てました。



下の子はあっぱれ 『努』だそうです。努力の努。ほとんど昔の言葉のような感じがしますが、下の子の辞書には今まで「努」という字はなかったそうで、
その撒いたものを刈り取っているので今から努力するそうです^^  期待しませう。


さて 上の子はもそもそしてましたが、下の子が一言 『芸』じゃな、と。
いろいろ理由はありますが、それぞれ『考』『努』『芸』に決定です。


頭の片隅に留めてがんばることにいたしましょう!!!


奉仕時間の目標とかホントあほらしいこと一生懸命考えていた時期もありましたね。

遠い過去の異国のお話のようです。



これからは他の人にできるだけ迷惑をかけないよう、そして自分のために大切に時間を使っていきます♪


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/56-6aa4fd84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。