上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「お母さん、100歳まで生きればあと50年近く生きれるよ!」と言う子供。

「そうそう!!! お母さんもそう思ったのよ。 
100歳まで行きようって!」とわたし。


引かないでください、皆さん。



全国で3万6千人いらっしゃるそうですね、100歳以上の方が(*゚д゚*)
そのほとんどが女性のようですが・・・  生命力の強さ!

あと50年生きれば かなり今までJWで過ごした分が取り戻せるような(*・ω・)


でも健康でなければね。それにボケててもいけません。
ですから今後の努力にかかっています。毎年健康診断をきちっと受け、腹八分目でお野菜をしっかりとり、あまりくよくよせずにケセラセラでいかなければ。
 (でもすでに呆けは始まっているのではないか・・・ お気づきの方もあると思いますが、どせいさんの掲示板に 「イキガミ」の主演を松田龍平とか書きこんで・・・ 松田翔太さんの誤りです。頭ではわかっていたのに手が勝手にあんな風に・・・ コワイです・・・ ごめんなさい。 あれ消せないかな~)



あ、さらに余談ですが、以前手術を受けた癌はまるっと5年が過ぎまして、無罪放免になっております。よかったよかった♪ 初期に発見されたので救われました。





100歳前の最後の2,3ヶ月ボケて その後コロッと逝かないかな~
「いつまでウチのおばあちゃん生きるんだろ・・・・・(;´Д`)」とか思われるのもつらいし、最後に呆けてたら死んだ後の心配もそんなにしなくて済むし。


でもやっぱり自分の親にはいつまでも生きていてほしいと願うんじゃないですかね。どれだけ心の支えになってくれることか。あ、これ普通の家庭のことですが・・・



そう言えば思いだしました!
丸太の両親が亡くなってしばらくして隣りの会衆の姉妹に会ったんですね。
「親が亡くなるということがこんなに辛いことだとは思わなかった。。」と言う丸太に姉妹はこう言い放ちました。

「ウチの父親、早く死ねばいいのに!って思ってるんよ! 
絶対許せんから!」



。。?


この姉妹バリバリ開拓者。大会の経験にもときどき用いられる方です。一世です。

どんな親との葛藤があったかは知りません。
でも・・・

返す言葉が見つかりませんでした。



この言葉 皆さんどう思います?


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/44-23e6a334
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。