上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事柄(たいしたものじゃないし、言っちゃうとすぐ素性がばれるので、言えないけど)
若い人のブログも結構のぞいてたりするんで
こんなふざけたタイトル一度付けてみたかったんですよ、前から。
真似てみたくなるんですよね、年甲斐もなく。




本題に入ると
自分としてはこういう事態になったからには「断絶」という方法で早くJWと縁を切りたいのですが
子供達がこんなこと言うんですよ。

「30歳くらいになったら集会に行って研究もしたいと思ってたんだけど・・・」
二人ともがそんな風に考えていたみたいです・・・

マジですか?!?

どういう選択をしようが本人の自由だし、今更わたしが「絶対にそんなことは許しません!」なんて言えるわけもないから
しばらくは強硬な態度は慎まなければ、と自制しているわけです(;´Д`)
まだ色んな意味で時間はあるから、少しづつ話し合っていけばいいわけで・・・



基本的に家の電話は留守電にして出ないことにして、買い物なんかも集会の時間とかに合わせたり
JWの皆さんをうまく避けるようにがんばってはいるけれど、メールっていう便利な手段があるわけでなんです~
まぁ、集会にしても奉仕にしてもメールでなら さして神経を使わなくても「体調が悪いのでお休みします」なんてことを
さらりと報告できたわけで。これはほんとうに助かりました。

でも一方では 心配してくださる方々も変に気を遣わずに 「姉妹、体調はいかがですか~?みんなで心配してます。何かできることがあったら何でも言ってくださいね~」
なんていう涙が出そうなメールとか、「きょうの集会では『謙遜さ』の大切さについて学べました~。」などという いらんお世話のメールとかを気軽に丸太に送れるわけで、
その都度 気持ちが塞ぐんですよね。

まぁ、もしそんな 「仲間」からの呼びかけが全然無かったら、「やれやれ」よりも 自分の存在感の薄さに少々「がっかり」なんてことになるんでしょうけど、
気遣い攻撃も
はっきり言って疲れます(;´Д`)



一応 更年期だし 体調が悪いってことにしてあるんですけど、こんなに楽しく元気にやってるのに、それってウソをついているわけですから
「善良な」丸太にとっては心苦しいのです。
でも このウソは JW的にも神権的な嘘で許されると思うからヽ(・∀・)ノ
あまりクヨクヨはしてません。
ただ いちいち返信するのが面倒くさいのですよ。それに 触れられたくない傷に触られるようでいやなんですよね。


でも反対の立場だったらやはり心配して、手紙を書いたりメールをしたりして「励ます」でしょうね、きっと。
実際 集会に来なくなった姉妹がいると、ほんとうに心配して、何とかクリスチャンの愛を感じて欲しいと思って
手紙なんか書きましたよ、以前。
迷惑だったんですねぇ。こんなおせっかい。今となってはその気持ちがよくわかります。
いずれにせよJWの中の人たちに悪気は無く 純粋に心配してくださっているのがわかるだけに
ある意味申し訳なくなります。
and 「もうほっといてくれ~~~~」という気持ちです・・・



それで、長くなっちゃいましたが
断絶とかの方がよっぽど丸太らしいし、カッコイイと思うのですが
子供達がほんとうの意味でJWから離れるまで穏便に過ごしたいわけなんです。
ですから「自然消滅」という手段もなかなか思い煩いのあることで
けっしておいしくないわけですね。

多くの二世の方や一世の方がこの方法でなんとか縁を切っておられるので
今の丸太の気持ちは痛いほど理解していただけることと思います。

「自然消滅」というのは結構後を引きそうですね(;´Д`)

でも頑張ります。せっかく行動に移したんだから。

       今日はおしまい。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/3-c5a587be
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。