上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07.01 親の心

記事にするほどのこともないのですが
前回の「語る資格があるのか。」に
ウェブ拍手をたくさんいただきまして、
「丸太さん、気持ちはよくわかったから、そう深刻にならずに気軽な気持ちでブログ続けてください。」みたいな応援拍手と受け取りました~
非常にポジティブアンド軽薄な丸太ですけど、いいでんすよね、このように受け止めて。

ほんとうに寛大なお気持ちをありがとうございました(*´∀`*)その優しさが身に沁みます。と同時に「自分の子どもに虐待を与えたすべてのJWの親たちに心から謝罪してほしいと願います。」の部分に強く肯定の答えを与えられたのではないかと・・・

この点で少しでもJW内部にいる方たちの認識が変わるといいですね。
すべての元JWのブロガーさんとサイト運営されてる方々の努力が実りあるものとなりますように。




それから、特に非信者の○つきさんの優しい言葉に、光るものが頬を伝いました。
(○つきさんは「もう一度はじめから」というブログの中で、JW信者のご主人を持つ非信者の立場から心情を発信しておられる聡明な方です。)


○つきさんはJWじゃなくても、どんな親でも不完全な子育てしか出来ないことを指摘して、慰めてくださったのです。
ありがとうございました。




丸太も一人の親として、子ども達を心から愛していたし、今も心から愛し、いとおしいと思っています。
もし神様がいらっしゃるのなら、その神様が丸太の心を一番よくご存じだと思います。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/26-2568b097
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。