上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミータ君のことをちょこっと報告。

歯のことはもう東京にいる頃からいろいろ苦労してて
こちらに来てからは二人きり(一人と一匹)になったせいもあって
丸太もややみーちゃんにがぶり寄りみたいな感じだったんですよね。

んで
動物病院の先生といろいろ話てて
「いったいこうなったらどうしたらいいんでしょう?」と聞いてみました。

すると
「動物は自分では決められないから、飼い主の考え方ですね。」とおっしゃる。
確かに。
それで丸太ハタと気が付きました。
もうみーちゃんは17歳だし、小食になって当たり前。
それに何が起きてもおかしくない年齢だし、ずっと生きててくれはずもない。
無理なこと望んでたんだなぁと。

覚悟ができていないんだと。

食べれなかったら仕方ないじゃん、と。
食べれるものだけあげて、その時その時で対処しようと。


それで、昨日引越しの荷物の整理を再開したら
去年逝ってしまったにゃんこのカリカリ餌が出てきて、
わざとそこら辺に置いてたんですね。

そしたらみーちゃんまんまと引っかかって、バリバリやってらっしゃる。
ちょっとあげてみたら、なんと固いカリカリ食べてるじゃーん!


だいたい世の中の猫は歯がだめになったら、噛まずに丸飲みするみたいなんですね。
(琥珀は歯があっても丸飲みしてた!)
それを学習してほしかったのに、この甘やかしママがその機会を奪っていたのでした。。汗


でもま、これもいつまで続くかわかりませんが、
ちょっと野生のたくましさを学習してもらうよう、スパルタでやってみようと思います。

(この歳になって~~~? 今さら~? とみーちゃんが言っているとかいないとか。。)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/203-2e1e068b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。