上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年が変わってもう一か月が経ちましたね。

この一か月あなたは何をしていたの?と問われれば、
答えに窮する丸太です。。

まぁまぁ片付いたのは二階のリビングだけだし、
仕事も辞めざるを得なかったし(つまり今無職だし)。
「療養」ということになるんでしょうか。

今の感想と言えば、最初の一か月は「一人暮らし」万歳!で
楽しくて仕方なかったのですが、
気が付けば正直言ってだんだん寂しくなってきてます。
ここだけの話ですが。

自分の時間を自由に使えるというのにネ。


野菜たっぷりの食事には心がけてて、完全家ご飯ですから、その点は己を褒めてあげたいですが、
それなりに美味しくいただいても、誰かのために作った料理の方が断然美味に感じますね!
誰かのために何かをするという生活が長かったせいもあるのでしょうか。
人間が本来もってる気質でしょうか。
「与える方が幸福です」(笑

やりたいことはたくさんあるので時間に余裕があることは嬉しいのですが、
やる気がいまいちで、どうしても読書に逃げてしまいます。
以前ここでも書いたかもしれませんが、今自分に言い聞かせているのは
「孤独な期間に力を蓄えよ」。

でもねぇ、これが若い時期なら蓄えたものが実りある事柄に使えるのでしょうが
何せこの歳では。。
なーんてぼやくのは二、三十年早いかな?


先日ドクターが
「ゆっくりできてよかったでしょう?この病気になったお蔭で!」

いやいやいやいや、病気になんかならない方が絶対いいに決まってます。
人によっては寝たきりになってしまう場合もある「線維筋痛症」ですが
幸いなことに、わたしの場合は比較的に軽く処置も早かったので、
まずもってそのことを喜ぶべきですが。

さらに鍼の先生も喜んでくださったのですが、
半年前には15分の散歩でも気分が悪くなっていたのに、
最近は50分くらい歩いても、その後家事もできます。
つまり「かなり回復している」んです^^
とても良い兆候だと言ってくださいました。

できれば諸事情で働きたいと思ってるんですが、
それを実行に移すのはかなり慎重にならなければなりませんね。
ここで後退したら元のもくあみです。

最初の時期慣れるまでの緊張がとってもこの病気には悪いと思うんですよね。


って近所の公民館で始まるPCのワードとエクセルの講座の説明会が明日あるのですが、
行く気まんまんでしたが本日気持ちが翻りました。

だって外は寒いんだもん!


非難の雨あられが降って来そうですが、
PCを持って行くので、
歩いていくのに今の自分には重いのではないか、自転車でごとごとするのはPCに悪い、
とか色々言い訳してます(恥

春まで待とうかな。



「一日一善」じゃあないですが、
一日のうちにひとつでもやるべき予定の事柄ができたら「○」ということにしてもいいですか?


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/185-7e98f52e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。