上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日、金曜日は非常に調子が良く、
ポーカーフェィスの鍼の先生に、
「先生も喜んでくださいよー」なんて軽口たたいたほどだったんですが、
そう簡単な話ではありませんでした(;´Д`)

今日は上りかけた階段を一段下りた感じです。

まあ仕方ありませんね。難しい病気ですから。

でも昨日はほんとあまり痛みがなくて、このまま治るのか?!?なーんて
思ってましたが、やっぱりそうは問屋が卸しません。




でもね、死に至る病ではないとは言え「治る」とは思ってなかったんですが
着実に回復に向かってます^^
痛みにも疲れにも波があるんですが、
動いて仮に死にそうになっても、次の日はとっても調子がいいのです。
つまり痛くてもじっとしてばかりではダメということですね。

お出かけも子供と一緒なら野たれ死ぬ心配がないので
『フェルメール展』に行ったり、お鮨(回転すしね、もちろん。笑)やクレープ、ケーキを食べに行ったりと
それなりに楽しみを持つようにしています。

あ、診療所の「歌うお医者さま」のライブも無事に行ってきました(*´∀`*)
わりと近かったので助かりました。
やっぱり生の音楽はいいですね♪



それに
ありがたや、我が子供たち。
非常に気をつかってくれるし頼りになります。感謝です。





それにしても嫌気がさすのが、国の舵取りを任せられている政治家たち。
協力して復興に向けドドドッと動くことはできないんですかね。
原発の問題は難しいとしても
すぐに被災者の方のためにできることはいっぱいあると思うんですけどね。。

与党も与党なら野党もしかり。

だいたいあの雲合霧集に見える議員さん、あんなに数要るんですかね。
あれこそ税金泥棒に見えて仕方ないんですが、いかがでしょう。

「組織」っていうものは一旦出来上がってしまうと二進も三進もいかなくなるものなんですねえ。
名ばかりの民主主義。


こんな生意気言えるほど段々元気になってる丸太でしたー^^


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/171-3658c5ae
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。