上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上の子にこの丸太のブログがバレてしまいました・・・(;´Д`)
内緒にしていたのに・・・   トホホ・・・


いろいろJWの組織の話はしていたのです。
「お母さん、背教者の考えに惑わされてるんじゃないの?」って言うものですから
サイトやブログには とにかくJW組織に攻撃的なものと、擁護しているもの、それから自分の心情を正直に吐露しておれらるものなど
いろいろあるのだということや、JW組織は不利な事実から目をそらさせるためにネットに近付ないようにさせているんじゃないかということなどです。

そうしたら本人の中でJWに関するネット解禁になったみたいで
それからそれから このブログのタイトルが変わってるのに目がいったみたいで・・・

なんと、中高年の方の目を引こうと思っていたのが、我が子を導いてしまったのですね・・・(l|゚Д゚l|l)  読書の内容から自分の母親だということがすぐにわかったみたいで
ハハハ・・・  なんとも間抜けな丸太です。


○agonさんがコメしてくださったように、率直に言った方がいいのかどうか迷っていたわけなんですが、こうなったのも結果オーライで
まぁよかったのかな、と思っています。口で語るより うまくまとめてあると思うので。

でも、まだ楽園って来るのじゃないかな、そうなればいいな、と思っていた人でしたから、丸太がまるっきり組織から心が離れていることを知って いくらかのショックはあったと思うのです。  
ごめんね。

ただ、上の子は今かなりハピーな日々を送っていまして、夢ももっているし、とりあえずその夢に向かって前進してもらって、神や創造者、悪霊やらハルマゲドンやら楽園については丸太が丸太なりの方法で答えを見つけることにします。そうして、また子供たちと話し合って信仰の方向性というか、希望というか、それらについて漠然と確認できたらいいな、と。



いや、もう、なんかね、親ってホント自分の生きざまを子供にさらしているわけで、まぁまぁ正直に生きてきてよかったな、と思いますね。
このブログにしても、なんにもカッコウつけてなくてよかったーーー!!!

でもでも、JWにもしかしてマイコンされていたなら(確定的)、すごくカッコ悪いし、責任がありますです。



子供達は日常のあらゆる面で制約を受け、
集会や奉仕にも行かなければならず、帰れば父親に叱られる、たくさんの辛いことがあって、
抑圧されていたと思います。

それやこれやをどれほど辛く感じていたかを多くの二世の方のブログを通して知りました。

それを今更「お母さんの信じていたJWって間違ってるかもしれない・・・」なんて言われたら
「は~?!?」ですよね・・・


ただ隠し事をせず、時にはケンカして前進したいと思います。


丸太の願いは 愛する子供たちがささやかではあっても幸せを感じる毎日を生きてくれること、それのみです。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/16-5449a599
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。