上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



大人の知性と遊び心を満たす街。

高円寺。この街は饒舌である。都心への近さと、利便性を持ちながらも、
周辺には緑の潤いがあり、街には庶民的な賑わいがある。
そのいろいろな要素が
優しく溶け合って、この街の魅力がまた色濃く映し出しているのかもしれない。
懐かしくて、新しい街、高円寺。






うまいこと書きますねー

分譲マンションのチラシがポストに入ってたんですけどね。
もちろん買えるわけないんで、野次馬根性で見るだけですが、
住んでみると大袈裟でなくこの謳い文句に近い感覚をもちますよ。



中野区高円寺に引っ越してきて
もうすぐ丸一年になります(*・ω・)
早いものですねぇ。

去年の今頃は引越しの準備に追われていたっけ。
この前から過去の記事を読み返して感慨に浸ってます^^

この境遇の変化、自分でも信じられないくらいです。



なんだかいつも自慢げに楽しいことばかり書いていてごめんなさい。
でもね、
本当に楽しいんですよね。
毎日が楽しくてしょうがありません。


解決してない問題がいくつもあるのに、どうしてこうも「多幸感」が強いんだろうって、ここのところ考えてたんですが、
昨日湯船に浸かりながら、ふと気が付いたんでよ。


こんなこと書くべきじゃないかもしれませんが、
ま、このブログのポリシーと言うか(大袈裟な)、正直なその時々の気持ちを書くとして
夫に会うことがないからなんだな、って気が付いたんですよ。
ホント恥ずかしい話ですが、たぶんこれが真因だと思います。
(ここ見てくださってる夫の立場にある男性諸氏、申し訳ありません。。 これは丸太の場合のみの話ですから)


いつも咎められるって辛いものなんですよね。
誉められないんじゃなくて、逆に責められる。
「どうして○○しないんだ!」「まだそんなことやってるのか!」等々、
「こうじゃないかな?」って言えば必ず反対の答えが返ってくる。
何か大切な相談をしてもただ「任せる。」

メールが来ても開くまでどきどきするもんねーw


親にも叱られたことのない丸太、こういうのすごい苦手です。
もっとバトればよかったんでしょうね~ おとなしくし過ぎました。




あれれ?
キーを打ってて悲しくなりました。。


別に夫の不完全さをここで暴露しようというつもりは毛頭ないし、
自分を正当化するつもりもないんですけどね。

それに勘違いしてほしくないのは、
丸太はですね、

一度「結婚」という契約を交わしたなら、
出来る限りお互いに努力して生涯添い遂げる方が絶対にいい
と思ってるんですね。

これほど毎日を積み上げていく作業ってそうないと思います。
結果は人から賞賛されるような研究のように明らかにはならなくても
長年を費やした共同作業によって生み出されるものは、本人達にしか判らないとしても
非常に価値のある尊いものだと思います。

今でも頭ではそう思っているし、経済的に家族を支えてくれた夫に非常に感謝もしてるんですが、
現実に手の届かない場所に来てみて実感しました。



心が平安だ。。



こういうぎくしゃくした環境の下で成長する子供達もかえって不幸ですよね。
然るべき時に早く結論を出すべきでした。
まぁ、わたしがエホバの証人になってなかったら、もっと早くに結論を出していたと思うんですが、
何せ「神は離婚を憎まれる」って強烈にたたきこまれていましたのでねぇ。

この歳になるとかえって話つけるのが面倒なんですよ。
って言うか両者結論は出てるんですが、実行に移すのが面倒くさい。
実際、子供のことでいろいろ難しい面もあるのでね。



なんだかうだうだマイナス思考的なこと書いてしまいました。




ここで
最近行った原宿のインド宮廷料理店の話など(*´∀`*)

友人ご夫婦に連れて行ってもらったのですが
たいへん美味しかったです~

原宿

タンドリーチキンなどなど。。
ナンやチーズナン、カレーは言わずもながです。very good!


それから、なんといっても原宿おもしろい!
頭が幼稚な丸太にとっては「おもちゃ箱」みたいでウキウキして
ほんとうに楽しかったです☆

原宿

原宿



人、人、人の原宿竹下通り。
外国の観光客も写真ぴこぴこ撮ってましたw


次回は子供とゆっくり行く予定です^^
人ごみが苦手だからちょっと心配だけども。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/148-0937acde
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。