上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきましたよ、月島に! もんじゃ食してきました(*´∀`*)

月島

もんじゃ
これは途中。土手があります。湯気で見えません。

もんじゃ
完成! 歓声!



どこ行くにも事前事後に地図見るのが好きな丸太ですが、
今、先日友だちと連れ立って行った場所をネットで見ながら
「おお! こことここに行ったのかーっ! こういう風に電車乗り継いだのかー!」と
感嘆しております。

「月島」と言えば、まず思い浮かぶのが
浅田次郎さんの『月島慕情』ですが
わたしたちは「もんじゃ」です(笑

丸太は西国のほうで普通のお好み焼きをいやというほど食べてきましたので
テレビなどの画像で見る、あのなんとも仕上がり感のない食べ物に一抹の不安を感じていましたが
実際 超美味しかったです!!!
ビールにもぴったり!
「めんたいこチーズもんじゃ」に「海鮮もんじゃにかきトッピング」。最高!

熟練した女将さんに作り方を教わりました。
なかなかのコツがあるんですね。
次回いつ月島に行くかは分かりませんが、もんじゃまた食べたいなぁ。

「もんじゃ食べたい~~~」と言ってくれた友人に感謝です。
また主に コテを操っておいしいもんじゃを焼いてくれた友人にも感謝。



最近ちょっと風邪気味なんですが、ハナも咳も出ないし、熱もないのですが
体がだるくて、きょうは午後眠くて眠くて起きていられなくて、六時間くらい寝てしまいました。
途中目は覚めるのですが、どうしても起きれないんですよ。
こんな経験は初めてです(あ、熱がある時は長時間寝たりしますが。。)


忙しかったり、楽しいことがあれやこれやと続いて、読書の方がちっとも進みません(泣
「竜馬がゆく」をまだ読了していませんで、今七巻の終盤ですが、大河ドラマに抜きつ抜かれつしながら読んでます。
八巻までだから、あと少しです。ってことは竜馬暗殺まであと少しということですね。シンミリ

平行して、小川洋子さんと あの数学者の藤原正彦さん(国家の品格等書いた人)の対談集と
「理科のおさらい 物理」(おとなの学習)を。
その間に、なぜか読みたくなって『阿弥陀堂だより』を一気に読みました。

小川洋子さんの『博士の愛した数式』がとてもよく書かれていて、当時感激したものですが
なぜ小川洋子さんがあんなに数学に詳しいのか不思議だったんですよねー
「数式の美しさ」に物書きとして惹かれて、物書きとしての疑問を持ったりアプローチをしたりして
あの心あたたまる話ができたようです。もちろんリサーチもかなりされたんでしょうけれど。
詳しい内容をちょっと忘れてしまって。すみません。中途半端な書き方で。
藤原正彦さんも面白い人だし、あの人の成り立ち事態が超贅沢だけれども(笑)(両親が新田次郎さん、藤原ていさん)
経た経験もすごいんですよね。満州引き上げ時の。



話は飛ぶんですが『理科のおさらい』が目からうろこで面白いんですよ。
こんな風に教えてもらっていたら、じぶんも理科系人間のはしくれになれたかもしれないのに。。(いや無理か。。
これ書いた人はホントに頭が良くて親切だと思います。



そうこうしていたら
先日、新宿の紀伊国屋書店で『超訳 ニーチェの言葉』というのが山積みにされてまして。
もうちょっとで買うところでした。 
ペラペラっとめくってみて「へぇ、ニーチェってこんなポジティブなことも言ってたのかー!?!」と驚いてですね。
これ文庫本になったら買いたいな~



どこかで線引きしないとホント本の積んどくになりそうです。
もうそんなに人生残ってないのにね(寂


系統立てて読みたいのですが、誰か手引きしてくれないかしらん。




あ、もうこんな時間だ(((;゚Д゚))

明日仕事だから寝なきゃ。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/146-1a3bd07c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。