上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『紀伊国屋書店』『ひびチャズケ』


ひびチャズケ・新宿


丸太にとって最強の組み合わせじゃぁないですか!!! (笑



10月10日(日曜日)、新宿で「新宿芸術天国」というイベントがあって
(このイベントについては丸太全然知りませんでしたが)、
丸太の大好きな紀伊国屋書店の前で、これまた丸太の大好きな「ひびチャズケ」さんがストリート演奏したんですよー(*´∀`*)

ひびチャズケon新宿

ひびチャズケon新宿

(同じような画像ばかりでスミマセン)



新宿芸術天国

(これはね~、右の方に白い大きな人?が見えますね。パフォーマーですね)

阿波踊り

(阿波踊りもこの後あったみたいです。いい音が鳴ってました(*´∀`*))






ウチの黄色い猫の好きな、カリカリ餌の上にまたたびふりかけが乗っかってるようなものです^^
当然猫はガツガツ食べますですねー

丸太、前の日に偶然「ひびチャズケ追っかけブログ」を見てそれを知り、
他に用事は無かったのですが、そのためだだけに出かけました~


ま、当然紀伊国屋に寄り、ヨドバシカメラでちょっと買い物もしましたが、
もう丸太にとっては最高でした♪
たくさんの方が聴いてくださっててよかったー


メンバーのひとりテナーサックスがめちゃめちゃうまい筒井さんが体調崩して出られなかったんですが、
それにリーダーのひびさんもこの鋭いおばちゃんの目から見て、体調がいまいちじゃなかったかなー、なんて。
ソプラノサックスの高音がいつもはもっと鳴ってるような。。
ああ、でも所詮素人の耳ですから当てにはなりませぬ。


「リズム講座」なるものをやってくださって、同じ曲でもジャズ、ロック、ヒップホップ、サンバ(あ、タンゴだったか)等のリズムによって全然曲の感じが違うことを教えてもらいました。
新宿の大通りでみんなが手をたたいてリズム取ってるのもなんか笑えた。というより楽しかった(*´∀`*)


その後吉祥寺に戻って友人とお茶しました(丸太はハンバーグ食べたw)



丸太にもう少し体力があったら、もっといい子育てができたし(JWであることを置いておいても)
今も行きたいところにもっともっと行けるんでしょうけど、
もう今後これ以上パワーがupすることはないでしょうから
ま、ぼちぼちやるしかありません。



ひびチャズケさんたちは基本外で演奏されることが多いから
今年みたいに暑かったら大変だろうなぁ。
ホント体調に気をつけてほしいです。体あっての演奏ですからね。。





話はガラッと変わりますが、
ウチの左の家の方は年に数回、出身地のドイツに帰られるし、
右の家の方は、今週から勉強と遊び目的でニューヨークに渡るんですって(*゚д゚*)!
三ヶ月も!

丸太なんか東京に住むことになっただけで大騒ぎしてたし、
北海道行くべー、って有頂天になってましたが
なんか次元が違いすぎて、ただ「すげーーー」って口ポカンですワ。。

なんか東京ってやっぱすげーですよ。


東京で親しくしてもらってるある元JWの方も長くヨーロッパに音楽留学されてたし。。
すごいなぁ



何か大きな災害があったらそれこそ、被害も超すげーことになりそうですが、
ま、ちょっとそれは今脇に置いておいて
もし可能性が少しでもあるなら
若い人は東京さしばらく住んで勉強してみるといいと思います。

丸太は若いとき、多くの人が憧れる東京ってぜんぜん眼中に無かったんですが
実際住んでみてやっぱり月並みですが、街が生き物のようで活気があるんですよねー
すごく文化的刺激を受けます(偉そうに。。

かつてはもっとすごかったんじゃないだろうか。バブルの頃とか。
今はやはり高齢者の人口がかなりの割合になってるから
ちょっとしみじみなっちゃうとこもあるけど
やっぱりすごい街です。

そして歳取って、こんな生活疲れるーとか思い出したら
田舎帰ればいいんでないかい?
って、そう簡単にはいきませんが、一度この東京っていう日本の首都に住んでみるといいと思います。

まぁ、丸太みたいにいい歳して上京するのは勧められませんがね。
相当天然でないと、引きこもっちゃうか、神経やられるかしちゃうかもしれません。



でもね~
この思い切った行動があったからこそ、わたし自身は「エホバの証人」だった過去とは
呆れるほど簡単にバイバイできました。

何かにけじめをつけたい時、清算したい時、環境を変えるのは吉ということでしょうか。


まだいろいろ子供のことで、引きずってる面はあると思いますが、
まだ田舎で、っていうか「エホバの証人」として生きた期間が一番長かったあの街で今も暮らしていたら
こんなさばさばした心境にはなってなかったとどうしても思えるんですよね。

ある意味「思い残すことがない」という心境になってます。

つまり全力を尽くした感が、今あるんですよね。  レベルは低いけども。

ただもう少し頑張ります。
ひとり子供が自立できてないので、できる範囲で応援したいし、
現実金銭的に援助が必要ですからね。

世間は、言葉を換えれば、日本は政治的にも経済的にも縮小傾向にあるんでしょうけど、
丸太家では「現実は厳しいが、一筋の蝋燭の明かりのような光明が灯ってる」ってな感じでしょうか。
贅沢はできないけれども、つつましく美しく生きれたらいいですね。
ささやかな自信をもって。



おまけ画像。

白くまー

これ何でしょう?


そう!旭山動物園の白くまさんです(*´∀`*)
あー何て名前だったかな~? 忘れた。

もし載せれたら、今度動画をここに貼り付けます。
水の中で踊る毛並みをぜひ見ていただきたい。


たぶん動画貼り付けるとか出来っこないけど。。(;´Д`)





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/141-ed633dba
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。