上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.15 冥途の土産?

毎日のちょっとした記録にしたいと思いながら、やっぱり嬉しかったこと中心のまとめた記事になりますね(汗

あ、汗は今出てません(笑
やっと涼しくなりましたね~(*´∀`*)


暑い間手抜きしてきたお掃除を頑張らねば。。






先日、再び上野の森に行ってきました。

上野の森




東京芸大の美術館で開催されている『シャガール展』を見てきました(*´∀`*)

シャガール展

東京芸大美術館

シャガール展




丸太、絵は観るのが好きなだけで、全然詳しくなくて、シャガールも「幻想的でいいなぁ」くらいの知識しかなかったのですが、
彼はロシア出身のユダヤ人なんですね。
フランス人だとばかり思ってました(実際フランス国籍なんですが。。)


やはり音楽もそうですが、絵も生で観ると全然違いますよね~
青と緑の色遣い、その深い色味、赤の効果的な使い方、素晴しかったです。


100歳近い生涯の中での、その情熱的な活動量、魂を込めた創作活動を知り、感動しました。




シャガールもとっても良かったですし、やっぱり上野の森が好きだなぁ、としみじみ思った丸太でした(*´∀`*)

奏楽堂

(以前にも紹介した『奏楽堂』。やっぱり緑が映えて美しい)






それから
この日曜日に友人ご夫婦と一緒に行った、ひびチャズケさんたちのライヴが素晴しかったです!!!


あぁ、もうこれは冥途の土産になるなと思いました(笑
「冥途の土産」とかホント歳がばれますねw


足立区の西新井の「カフェ・クレール」というジャズ喫茶(?)であったのですが
店内が、もう素敵な雰囲気で、夢のようでした(笑
満席状態で48人くらいの聴衆だったようです。男性が多かったなぁ。

ひびチャズケライヴ

ひびチャズケライヴ

(携帯ではどうやってもブレますw じっとして演奏しないんだもん(笑)



クラシックのコンサートは時々行くことがあるのですが、
わたくし、こういうライヴとかは初めてで、友人に付いて行ってもらったのです(実際は付いて行った。。)

あぁ、もう本当に素晴しかったです。
彼らは本当にサックス(&ドラム)がうまいです!

ソプラノサックスのひびさんの音に丸太惚れてるんですが、アルトサックスのあやちゃん(勝手にちゃん付け)の音色も深くてとても美しいと思います~

丸太、生ビールをいただきましたが、少しづつ食べたり飲んだりしながら、音楽を楽しむひととき、いいですねぇ(*´∀`*)
聴いてる皆さんが、みんなとても幸せそうで、それを見てるだけでも良い気分になります。


これ前にも何回も言ってますが
ほんとうに東京に出てきて良かったです^^(しつこい)



『HIBI★Chazz-K追っかけブログ』を見ると詳しく書かれていますよー 
是非ご覧ください(*゜ω゜) 

あ、ゲストにヴァイオリンの沖増菜摘ちゃんって可愛い、しかし実力派の女の子も加わって、カッコよかったー!









以下スルーしてもらってもいいのですが、
この歳でね、こんなに聴いてhappyになれるミュージシャンに出会えるってなかなか無いと思うんですよね。


若い頃(30歳直前)、一度スタニスラフ・ブーニンっていうロシアのピアニストに惚れてしまって(!)、ファンクラブにまで入ったことあるんですが(キャー!!!)、
それ以来ですね。なんかこんなに聴いて見て嬉しくなるのは。

ちなみに、ブーニンは19歳の若さででショパン国際ピアノコンクールで優勝した人で、曲の解釈は丸太的には「んん?」というのはありましたが、その見た目の雰囲気に惚れたんですな。

それと、当時二人目を出産したあと転勤になったりして、なんというか芸術的なものというかアカデミックなもの(学究的な?)を渇望していたんでしょうね。
それで「エホバの証人」にのめり込んでいったのやもしれません。。  ああ無念。





芸術の秋。食欲の秋。読書の秋。がやってきますね。

良い季節です。楽しみ!




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/138-645e5670
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。