上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え?
もう4月も10日ですか?!?


下りで加速したジェットコースターに乗ってるみたいに
日にちが飛んでいきますね(;´Д`)



先日も同じようなこと言ってましたが。。汗


若い皆さん! 今のうちにやりたいこと目一杯やって後悔のない人生送ってくださいよ!
年取ると月日の経つのがいよいよ早くなりまっす。





って
予告通り『靖国神社』に行ってきましたよ^^


肌寒い日でしたが思いが叶ってよかったです。
「思い」と言っても、桜も綺麗、という評判にも釣られていたのです。
ごめんなさい。



確かに桜もとっても綺麗でした(*´∀`*)

靖国神社a


この日は大学の入学式もあったようで
神社手前のこの写真。

道路の向こう綺麗な桜の下にゴミ(失礼)のように見える人々が
入学する子供達と親御さんの群れです。
(最近は入学式に親も出席するのが当たり前になっているとか。。
 ガイダンスも親の方が熱心にメモ取ってるとか。。)





人波に押されて歩いていると。。


大きな鳥居が!

靖国


立派ですね~!



人波もすごいです(l|゚Д゚l|l)


靖国b



屋台がこんなに出ているとは予想だにしておりませんでした。
にっぽんってすごい!





靖国d



靖国c


いつの季節もきっと綺麗なのでしょうねぇ。





丸太
教養が無くって「靖国問題」を語ることはできないんですが
それに戦死した方々を神様として祀っているというのはちょいとよく分からないんですが

でも

子供のため妻のため、家族のためお国のため、命を賭して戦って逝った人々がいてくださって今の私達がある、
という事実を忘れてはいけない


しみじみ再認識いたしました。



行ってよかったです。




心を込めてお参りもしてきました。

靖国e


感謝の気持ちと
それから
もし神様がいらっしゃるなら わたしに導きを与えていただけるようお願いしてきました(まだ懲りてないのか。。w)





遊就館内では『私たちは忘れない』という50分のドキュメント映画も観てきました。


戦争の意義は別にして、列強世界の圧力に面していたかつての弱小日本の置かれた立場についてよく理解できたように思います。


展示物には
丸太まだ日露戦争後半までしか読んでいない「坂の上の雲」を思い起こすようなものもあって
大変興味深かったです。





膨大な数の英霊たちのお写真も胸に迫って圧倒されますね。
今ある平和をほんとうに感謝しなくては、と胆に銘じました。



すべてがよかったです。
また 違う季節、屋台のない頃にも広い参道をうやうやしく歩いてみたいと思います。





この日は「大きな本屋」さんに行きたいという念願も叶って
八重洲ブックセンターにも行けまして、本の中に浸かるという夢見心地も体験できて

とてもとても幸せな一日を過ごすことができました。




ご一緒してくださったAさんにこの場を借りて御礼申し上げます。
ありがとう!

このご恩は倍にして返すわよーーーっ(*・ω・)






さらに今週は車で郊外にお花見に行きました^^


平日でもすごい人です。


こちらが
その時の桜

花見1




上の子が六本木で買ってきてくれたお弁当をぺロリと(*´∀`*)

花見2

(家族のうち2人の成員が食べてますね)



花見3

綺麗♪





家族3人で楽しかったです。






丸太
浮かれ桜もいい加減にして
真面目に仕事しないと。。




ああ、そうだ。

現在のかどうかはっきり記憶してないのですが
靖国神社の青銅製の鳥居
造船所で作られたんですね。

それが非常に印象に残りました。


普通、ほら、木とか石とかで出来てるじゃないですか。


造船所で作られたっていうのがスゴイ!


海軍=軍艦=造船所でしょ?

靖国神社に相応しいと思って。。



もっと詳しく知りたかったんですが、wikiでも見つかりませんでした。

知ってる方は教えてくださいね!







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/114-04794a8e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。