上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手前味噌なんですが
あ、そもそもこの表現違ってるかもしれませんが
ある意味自慢?になるかもですが



なんやねーん!?!ですね。ごめんなさい。




下の子とラーメン屋に行ったり、蕎麦屋に行ったり、ファミレスでデザート食べたり。。

食べるとこばっかり?



いやいや
そんなことないですよ(*・ω・)


スーパーにいったり洋服屋さんにも行きます^^(あまり買わないけど笑)

普通ならなんでもないこんなことやあんなことがもう嬉しくて

思わず祈ってしまいました。   エホバに?   まさか!!!



心からの感謝を述べたかったのですが

いま現在誰に祈っていいのかわかりません。。   ザンネン






あれほど熱心だったJW時代、ろくに感謝するようないいことが無くてもいつも祈ってたのに、
お酒飲んで祈ったら不敬だと思って、夜お酒もあまり飲まなかったのに、

こんな嬉しい日々がやっと来たのに誰にも祈れないなんて。。
感謝を述べる相手の神がいないなんて。。



なぜなんだ?!?




まぁそんなことは大した問題じゃないですね。







昨日は昼から上の娘のところに行っていて

一緒にご飯食べて掃除して(!)
おしゃべりして

たったそれだけのことが楽しくてねぇ(*´∀`*)








ええ、笑ってください。

こんな丸太のささやかな喜び。  笑ってください。




でもね、前進してるんですよ、わたしたち。
難しいことはこれからいっぱいあるけど、確かに未来に向かって努力している。


小さな努力でも、わたしは子供を褒めてやりたいです。





丸太手仕事をしてるんですが、丸太のそばで子供も一緒にやるようになったんです。

部屋が狭くて材料がいっぱいだから酸素が足りなくなる感じなんだけど。。








それとね
子供がこう言ったんです。

「好きな感じのお店のサイト見たら、『高円寺』にあることが多いんだよね~。ほんとうにここに来てよかったって思う。



聞きました?奥さん!

泣かせるじゃあありませんか!





上の子は中野に来るって決めてたんですが、わたしたちは予算の関係で郊外の府中市とか立川市の手前とかを考えていたんですが、
条件的にぴったりの物件がここだったんですよね。まぁ安くはないけども。





これぞ天の采配と言うべきじゃないでしょうか。




春の訪れと共に嬉しいことがぽやぽやっと起きて感謝感謝です。


そんなこんなで
「靖国神社」に行く予定にしています。  何?あそこは関係ない?

そうです。わかってます。


とっても綺麗なとこみたいですし、戦没者の慰霊についても思い巡らしながらお参りしてきたいと思ってます。
「坂の上の雲」に関係している人が多く祀られているらしい。








あぁ、
ところで
いろいろごたごたしてますが、
きっと核心部分はご本人たちにしかわからないと思うので
ここで言及しませんが
丸太はですね、
東京さ来る前後カラキナさんに精神的に非常に力付けてもらったんですね。
特定のお名前出してごめんなさい。

そのご恩は大袈裟に言えば一生忘れません。

カラキナさんは丸太が東京に来てその引越しの日にも電話してくださり
(ほんとうはお手伝いに行きますよ、と言ってくださったのを次女の関係でお断りしたんです)
落ち着いたらすぐに一対一で会ってくださいました。
高円寺までわざわざ来てくださいました。
あの忙しい時期に時間を作って。ひとりのおばさんのために。
そして「今後の生活は大丈夫ですか?」と真に気遣ってくださいました。

こんなうれしい気遣いをどうして忘れられましょう。




それに
今現在リアルでお付き合いさせてもらってる皆さんとのご縁を取り持ってくださったのもカラキナさんです。

カラキナさんはね、幹事やってやってるんだぞー、なんて品のない態度は全く見せませんよ。
おしゃべりが止まらなかったり、急に止まっって考え込んだりすることはあっても(失礼)、でしゃばることは決してありません。




丸太のおしゃべりが止まらなくなってる。。(;´Д`)








でもね、「あぁ丸太さんカラキナ派かぁ。」とかそんな風に言うのやめてくださいね。
そう思われてもちっとも構いませんけれど、
もしわたし達元JWに敵みたいなもんあるとすれば
それはJWの組織じゃないですか?


苦しみを経てあそこから出てきたわたし達がもめている場合じゃありませんよね。


だからあの人は誰の派とか誰寄りとか言うべきじゃないですよね。

ただ良識をもって事にあたっていただきたいと思います。
じゃないと悲しいです。



一方忘れてはならないのは個々の人には個性があって完全に一致することなんてできないんですよね。
一致する必要もないし。
♪ひとつにならなくて いいよ~♪


個性があれば「合わないなぁ。」ということもあるわけで
他のブロガーさんもうまく書いていらっしゃるように上手に付き合えばいいんですよね。


うまく言えないなぁ。。





とにかく
丸太にも欠点がいろいろあって「もう!あのおばさんって!」っていうこともあると思うし、いやあるし
カラキナさんにも「そこちょっと自重しないとおかしいことになるよ」っていうことがあったとしても

丸太はカラキナさんと旦那さんをいっつもずっとずっと応援してます。



よっぽどのことがあってよっぽどの覚悟がないとあの記事は書けませんよ。
彼女はペンで食べて生きたいって思った時期があったくらい(想像)魂込めて文章書いてます。




彼女が悩んで悩んで細ーくやつれてしまって、それから
北海道オフで癒されてぷくーっと元に戻ったの、わたしこの目で見ましたもん。





あ、この話題はもうしないんだった。





結論みたいなもの。

みんなできるだけ仲良くやろうよ。


ね(*´∀`*)








(この記事は特定の人を暗に非難するために書いたのではありません。ご理解くださいね。)

(って言うか「応援の記事とか書かなくていいですから」って言われてたのに。。 逆に迷惑かけたらどうしよう。。)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/111-ff68f83b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。