上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.03.27 楽園


「光陰矢の如し」~~~


時間が早く経ち過ぎて焦ります。。







今、宮部みゆき氏の『楽園』を読んでるんですが

最初に出てくるキーパーソンのおばさんがね、53歳なんですわ。

それでもって
いかにもその年齢らしい服装と雰囲気で描かれていて

まぁ、属にいう「おばさん」ですね。(超おばさんっぽく描かれている)

「おばあさん」と呼ばれるにはあと15年くらいある(と言わせてw)、そんな妙齢です。






最初で衝撃を受けました。。

丸太、まさにその年齢です。。




そうね、そうよね~。すっかりおばさんの年齢よね~。ここに書かれているような。。









受ける衝撃の意味合いが著者の意図と全く異なっていましたが

宮部さん読ませますね~

推理小説って普段あまり読まないのですが

いや本当に自分で事の真相は何か推理したくなります。

昨日はお風呂の中であれやこれやと推理してしまいました。




あと少し残すばかりですが

早く読みたいけど、なんか急ぐのはもったいない。

そんな気分でおります。










冒頭に出てくる萩谷敏子。

善良であったかい人なんです。





おばさんでもいい。

こんな人柄を目指したいと思います(*´∀`*)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kindness628.blog43.fc2.com/tb.php/110-e5393026
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。