上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだか二日前くらいからでしょうか。
なんと言うか体の中心から力が湧いてくる感じがあります♪

つ、ついに回復の兆しか?!?



明日病院さ行くので、報告したらまた
「調子に乗って無理したら絶対にいけませんよ!」って言われるんだろうなぁ。


無理はしないけど、
今日は気分が乗って、車を洗ってあげました。
2年数か月ぶりです!

中野にいる間、自動の洗車機見つけられなくて
家の外に水栓も無かったせいで、
それに車を路上にずっと出して洗車なんて無理だったのもあって
汚れ放題になっておりました(恥

ピカピカになりました^^
ホントのホワイトってこんな色かぁ、って感心しましたよ。


母の病院に通ったのも、田舎から東京に来たときも、
中野からここに移ったときも、お世話になった愛車です。
心を込め、わたしの人生の一時期の足となってくれたことを思い巡らしながら磨きました。



上京した時には、琥珀も後部座席にいたっけか。。


ここにも一緒に来たかったなぁ。。



まあまあその話は置いといて。

なんでも思いでは琥珀に結びついていけません。。




さて
今年も去年以上のスピードで暮れようとしています。

さっき眺めた沈む夕日のように、まったくつるべ落としですな。


つくづくと様々なことがあったこの一年。
ゆっくり思い起こしたいものです。

荷物の整理が終わったらね(汗
いつのことになるのやら。。


とりあえず、今年の締めの記事は今日のこれになりそうな予感がするので、
ここをいつも見てくださってる心優しき皆さま。

良い年をお迎えくださいませ。

同時にわたくし丸太の身に、お正月何も起こらぬよう祈念してくださいね。


そして来年はよりスピード感のある復興が成されますように。







本年もたいへん可愛がってくださり、ほんとうにありがとうございました♪


スポンサーサイト
2011.12.16 久々の高円寺
自分の単純さに今日も呆れました、丸太です~



まぁ、自分のできる範囲で毎日頑張ってるからよしとしよう!(自分に甘い



今日は通院予定の日。

電車乗り継いで行くのめんどいなあ、と車で出かけていきました。
なんとなく慣れてきたので、診療所までちょうど50分。

なんだ、電車で行くよりぜんぜん早いじゃん!
(電車だと最寄駅までの時間もあるからね。)



んで、何が単純って、途中荒川を渡るわけなんですが、
「荒川を渡るとそこは東京であった。」みたいな。

正確にいうと、荒川渡る前に足立区に入ってるから、すでに都内なわけですが。。
(この「都内」or not には大きな意味がある、住まう人にとってはね)

その渡る橋の北詰?で信号待ちしてて、以前は余裕が無かったから気が付かなかったけど、
な、なんとばっちり東京スカイツリーが見えるじゃないですか!


病気の身で、近くて遠い「スカイツリー」だったので、
なんか感動してしまいました。
いや、あんだけ距離あって、あんなに大きくはっきり見えるっていうことは
ほんとうに高いんですねぇ。

下の子が形が悪いとかのたまってたけど(そりゃ確かに今の東京タワーの方がカッコイイけど)
でも、テレビで制作現場のドキュメンタリーとか見てたから、なんか感動した!


そして、かなり満足して無事に帰ってきました。

だけどやっぱり超疲れて、「以前はこんな疲れ方はしなかったのに。。」などと
ちょっぴり気落ちしてしまいました(いい加減自分の置かれた状況を受け入れろ。)


帰りにラーメン食べたかったけど、まだ家に慣れていない高齢のみーちゃんが待ってるので
素直に帰ったとさ。



なんて単純で、平和な毎日だ! 万歳!




あそうそう、久々の高円寺、懐かしかったです^^





2011.12.03 引越し完了!

殴り書きで失礼いたします!



無事に引っ越しました^^

もう二週間になるというのにほとんど片付いておりませんが。。汗


引越しの日は「もうダメだー!死ぬー」と何度思ったかしれないほどで、
までも実際には当日までフラフラしながらも荷物はあらかた詰めていましたし、
前日には子供たちと宅配のピザまでたらふく食べて、高円寺暮らしを最後まで楽しみました。


うん、
一生忘れませんね、高円寺での日々を。



あ、ちょっと訂正がありまして。
丸太、何度も中野区の高円寺と申しておりましたが、
正確には、高円寺駅は杉並区にありまして、
丸太家は中野区に住んでいて最寄駅が杉並区の高円寺ということだったのです。

今頃。。w




体調はいいわけないですが、なんとかこちらに来てからも一回、高円寺の診療所に行ってきました。


まぁ、ぼちぼち片付けます。
第一目標が取りあえず引っ越すということでしたから、その点ではミッション完了です。





ちょっと自慢してもいいですか?

現在の家の住み心地の良さといったら☆

北側に家が連なっているのですが、東、南、西に家が無いために、
カーテン開けて広いベランダから前の植樹用の畑を眺めながら、ブレックファーストです^^
好きな音楽聴きながら。


築13年ですが、建物がいいために古さを感じません。


下の子も一人暮らしを始めたので、
実質、丸太とみーちゃんじーちゃんとのふたり暮らしで、ほとんどLDKだけで生活しております。

広い家なので、近隣の方、ぜひ遊びに来てください!


って、早速 元JWの若い方々が、片付けの手伝いに来てくださって、ほんとうに助かりました。
有難い。 感謝。



でもねぇ、早い話、田舎なんですわ。

東京ってちょっと郊外に出て、最寄駅から中に入ると、こうも田舎なんですね。
人口密度がめちゃめちゃ違うし、言葉も訛ってきます。びっくりです。
丸太の本当の家がある地方の方がよっぽど街です。

予算的に選ぶとこういう結果になるわけですが(汗)
まぁ、のんびり好きなことをやりながら過ごすのには好都合と考えるしかありません。
(でもこういう言い方はこのまちに住んでる方に失礼ですよね。スミマセン)

ただ用を足すのにどこでも車で行けるので、今の丸太にとっては助かります。
徒歩と自転車って今の自分にはちょっときつかったんですよね。

事実、自転車こいで病院行くと、寒くなってきたのに、上の血圧が100無いんですね。
それで先日電車で行って、測ると130です。
つまりどういうことかと言うと、力の要る運動をすると、一気に体のエネルギーが無くなって、
血液が頭まで巡らないので、顔色も悪くなるし、唇が蒼白になるのです。
もちろん、そういうときには、もう動けないって状態になります。

こういう点が、線維筋痛症の不思議な症状です。

だから力仕事がほんとうは禁忌です。

でも引越しってそんなこと言ってられないから、当然体調は良くないですよねー

ま、なんとか死なずにここに来れたので、
ゆっくりやっていきます。


ただ、こんな環境ですから、ぼけるんじゃないかと、特に下の子が心配して
電話で話すと、「お母さん、言葉が詰まるけど大丈夫?」なんて失礼なこと言うし、
それを聞いて上の子も心配して電話してくるしで、いつの間にか、立場が完全に逆転していますね。

それも、この病気のお蔭です。 と、ドクターが言ってました。
「あなたは頑張りすぎるから、ちょうどいいんだ。」って。


でもねぇ、こんな病気になって誰も喜べませんですよ。トホホ


確かに、カニカマ王子の通院の時も家探しも、大抵どちらかの子が付き添ってくれて
何とか乗り越えられましたのでね。 感謝です。

わたしもできる範囲で、病気に立ち向かい、人生を楽しみ、少しでも他の人の役に立つようになりたいです。


当面は焦らないで、またお正月に、救急病院のお世話にならないようにせねば(笑





琥珀、みーちゃん、子供たち、そして友人、みんなありがとう!

丸太は人生の集大成をここで密かに成し遂げていきますぞ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。