上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.01.28 検査の結果。

東京ドームに行ってきました!


これを見にいきました↓

キルトフェスティバル

キルトフェスティバル



一言で言って素晴しかったです(*´∀`*)
それにすごい人でした!

キルトフェスティバル



キルトと言えば、小さな(大きい場合もある)布をチクチク繋いでいって
ベッドカバーに仕上げたり、ソファーカバーにしたり、
好みでバッグに仕上げたりするわけですが、

こんな感じ
キルトフェスティバル

ここでのそのレベルの高さは想像した通りでした(*´∀`*)


これ、以前に、かの山口百恵さんが出品したのでニュースになったりもしましたが
ほんとうに素晴しかったです!




この話は止まりそうもないので、後回しにして。。



検査の結果ですね。ちゃんとご報告しなくては。


胃カメラ行ってきましたよ^^
東京警察病院に上手なドクターがいらっしゃるというのをネットで調べて
ホームドクターに紹介してもらいました。自転車で行ける距離だったのもあって。


ポリープはやっぱりたくさんあって、一昨年よりちょっと大きくなってるような。。汗
1cm以上になると取るらしいのですが、今は最大で4ミリくらいで、様子見でいいそうです。
念のため、組織を取って悪性じゃないかを見てもらってるんですが(結果待ち)、
まぁほぼ心配は要らないみたいです。

もう一度行って詳しく聞いてきます。


近所の内科の先生は
「特に気をつけることはないですよ。コーヒーやお酒を減らしたからといってポリープが小さくなるということもないし、
今まで通りの生活でいいんじゃないですか。」とおっしゃって、「そうですか(汗」みたいな。。(笑

減らさなきゃいけないほどお酒も飲まないしねぇ。



あ、それから血液検査もいろいろしてもらったのですが、
模範的とも言えるほどどの数値もばっちりでした(*´∀`*)
以前は中性脂肪が上限ぎりぎりだったのですが、それもぐっと低くなってました^^

ちょっと痩せたのと、食事が粗末なのが幸いしてるんですね~


これで気分が晴れ晴れして、さらにノー天気度が加速してます(照

心配事があったら、それをまずやっつけるのが一番ですね。
体は専門家に見てもらえるのでね。



それにしても胃カメラひとつとっても、その都度辛さが違うんだなーと思いました。
初めてやったときは、最悪を想像していたので、意外に楽でびっくりしたんですが
二度目は喉の麻酔の位置が下手なドクターで、げーげーなって、後から喉も痛かったです。

今回は、すごく優しくて説明しながらやってくださる先生で、
それはよかったんですが、なぜかカメラが胃に入ってからが気持ちが悪くて気持ちが悪くて
丸太、相当我慢強い方ですが、途中でギブアップしそうになりました。

やっぱり事前に鎮静剤を飲んだ方が楽なんだろうなぁ。 今回それが無かった。
一年後か一年半後にまた検査するんですが、そのときには鎮静剤をお願いしてみようかな。


胃に関してはこんな顛末でしたー


なぜそんなにポリープができてるのか、原因があるのならそれが知りたいですよね。
再来週行くのでよく聞いてこようと思います。

小さいから取らなくてもいいと言いながら、「こんなにあるのに全部取ったら胃が血だらけになりますからね~」
とか、さらっと言わないでー




痩せた件。
もし関心のある方がいらっしゃったら、次回はダイエットのお話をば。

健康的なダイエット法お教えします( ^ω^ ) ってこれ、元JWの素敵な方に教えてもらったのですが。。





東京国際キルトフェスティバルの画像を是非お見せしたいのですが、
これもまたの機会に。

丸太、キルトはちょこっとやることもあるんですが、
とにかく布に触ってるのが好きな人間でして、本屋さんにいるのと同じくらい幸せな気分でした。

キルトをちくちくやるには膨大な時間とちょこっとお金が必要なわけですが、
あそこに集まったご婦人方を見て、「こんなにある意味豊かな人がたくさんいるんだなぁ。」と別の驚きがありました。
年金世代前後くらいの方が多かったのですが、今年金もらってる世代の方は比較的恵まれてますよね。
(反論もあるでしょうけれど、総体的にね。)
丸太の親なんか相当年金もらってましたもん。
(その意味でも長生きしてほしかった。だってもったいないじゃないですか。ねぇ。)


自分たちが年金もらう頃には(今の若い人にもいえるけど)、どうなってることやら。

長年JWやっててまともに年金も払ってない人だってありますよねー
楽園当てにしてたから。





それにしても、東京ドームってあんな便利なところにあるんですね。
東京のいわば真ん中じゃないですか! びっくりしました。 あまりの近さに。
一度野球観戦に繰り出したいものです。

丸太の小さな夢は限りなく増えていく。。。。。。





では、おやすみなさい。




(後記
この記事自分で読んでみて、つくづく暢気な暮らし振りだなと呆れる感じですが
不快だったらお許しくださいね。
今は自分が許されてる範囲で自由を謳歌しているものだから。。




スポンサーサイト
2011.01.12 少し浮上。

年末から何か気分が低迷してましたが、ちょっとづつ上向いてきました(*´∀`*)

食欲もあんまり無かったんですよねー
こんなこと出産以来初めてです(*゚д゚*)

熱があっても食べる意欲は落ちない丸太ですから何か余計に不安になってきまして、
昨年はこちらで胃の検査もしてなかったので
やはりポリープたくさんもってるんだから検査すんべ、と今日近所のかかりつけのお医者様に相談して
胃カメラの検査を予約してもらいました。


ネットで調べると、幸い自転車で行ける距離に内視鏡の上手なドクターがいらっしゃって
再来週行ってきます!


胃カメラね、ドクターさえ上手かったらなんてことはないんですよ。
昔は大変だったみたいですけれどね。


まだ検査も終わってないのに、何か少しほっとしています(単純



たぶん、引っ越しとか、家を貸しに出したりとか、田舎者が都会でうろうろしたりとか、
いろいろな事の疲れが出たんだと思われますが、

ななんと! 体重がするすると減ってきて、喜びよりも不安の方が大きかったんですよねー

父も胃癌が原因で亡くなってるし。




あ!
もし、癌が見つかったら、ちゃんとここで公表して、皆さんの同情を集めようと思います(笑
小さいポリープはですね、胃の表面にびっしりあるんですよ。
若い子のほっぺに広がるにきびみたいに。 それはそれは胃の中のピンクは綺麗ですよ^^
(だったと思う。)





それにしても、寒くて寒くて。。
北国の方には叱られそうですけど、寒くてたまりません。


それで昔の人の苦労を省みて自分を戒めようと思ってですね、
今、三浦綾子さんの「泥流地帯」を読んでます。 

最初に読んだのは若い時ですが、これで四度目くらいかな~
これを読むと贅沢言ってる自分が恥ずかしくなります。
「何贅沢言ってんだ、丸太! しっかりすんべ!」って感じですね。



内容はちょっとアマゾンから拝借しますね。下記に。

『大正15年5月、十勝岳大墳火。突然の火山爆発で、家も学校も恋も夢も泥流が一気に押し流してゆく…。上富良野の市街からさらに一里以上も奥に入った日進部落で、貧しさにも親の不在にも耐えて明るく誠実に生きている拓一、耕作兄弟の上にも、泥流は容赦なく襲いかかる。真面目に生きても無意味なのか?懸命に生きる彼らの姿を通して、人生の試練の意味を問いかける感動の長編。 』


主人公たち、拓一、耕作兄弟の祖父や祖母、尋常小学校時代の菊川先生の言葉の端々に
三浦さんらしい、クリスチャンの精神に裏打ちされた言葉がたくさん出てきます。
そんな言葉の数々にも励まされます。



まぁ、もう聖書はたくさんって気持ちが今の自分にはあるんですけれどね、
その精神は、人が己に恥じずに美しく生きていくための核になるようなものですよね。
大切にしたいです。



読書欲も出てきたので、自分が一番ほっとしました。
まだまだがんばらないといけませんからね!




今年はどんな一年になるのでしょうか?

楽しみです^^



明けましておめでとうございます。


年末に一年を振り返る予定でしたが、PCが居間にあるもんで
ずるずると「がきの使い」を最後まで見てしまいましたw


去年の今頃は頭の後ろにごつごつブツブツが出て、左側頭部がじんじんする
帯状疱疹が出てたわけなんですが、今思い出しても笑える。
自分らしいなぁ、ってことで。 元旦から救急病院に行ったなんてね!
だいたい事の終わりがずっこけなんですよね~(泣



さて
2010年はあまりにもいろいろな事が有り過ぎて(主に嬉しい事だったのですが)
少し反動というか疲れが出たみたいで、ここのところアドレナリン不足といったていで、
やる気が出ない日が 少しありました。。
(アドレナリンについては実は詳しくは知らない。汗)

やるべきことがたくさんあるのに、やる気が出ないというのは辛いものですね。
あれだけ好きな読書もできませんでした。
目も疲れてたのかな。

上の子がやる気がない病によくなるのですが、
気持ちがやっとわかりました。これは辛いです~。。


前、自分が鬱になった時は、ボケ状態で表れましたからねえ。
ボケててもやる気はまぁまぁあったような。
ただ寝るときに「明日の朝は目が覚めなければいいのに」くらいは思ってた日々もありましたっけ。

JW二世で、この脱力感とか自信の無さとか楽しさを感じないとか
そんな辛い気持ちを抱えている方が多いようにも見受けられますが(ウチの子含めて)
本当にたいへんですね。。
親の立場の自分が言うのは違ってるかもしれませんが、
そんな気持ち抱えて生きるのは本当にたいへんだと思います。

元JW同士でゆるく支え合えたらいいですね。





ここらへんで楽しかったことを少々。

『ちゃんこ女子会』なるものがありまして。元JWの30歳以上のメンバーでしたが
丸太も一応「女子」ってことでご一緒させてもらいました^^

美味しかったです! 駅に普通にお相撲さんが着流しで立ってるのに唖然としてしまいました。
JRの両国駅です。

ああ、写真撮りたかったなぁ。


「つくねのちゃんこ」と「横綱ちゃんこ」をいただきましたが
どちらもほんとうに美味しかったです。
だしが味噌とかじゃないんですが、醤油味的な?

やっぱり鍋はいいですね。 野菜もいっぱい食べれるし、幸せな気分になりました(*´∀`*)




今年嬉しかったことを三つくらいに絞ると
やっぱり子供達とディズニーシーに行ったことと(下の子も行けたことが非常に嬉しかった)、
下の子が(また下の子w)一人で電車に乗って出かけたこと(偶然ちゃんこの日だった、心配した~)
仕事を始めて、まあまあ自分の力が少しは通用することが分かったことかな。

ほんとうにいろいろなことがありました。


あ、jazzユニットのひびチャズケさんたちとの出会いもあったじゃないですかぁ(*´∀`*)
随分癒されたり楽しませてもらったりしました。
今年もできる限り追っかけるゾ!


子供達も元JWのオフ会デビューができたので、それぞれにいい繋がりをもってほしいと願っています。

親のわたしはできるだけ陰からそっと見ている程度にしなくちゃね。
胆に銘じます。





東京はとってもいい天気で助かってます。
天候が荒れている地域も多いみたいですね。お気を付けください。



田舎の家は人に貸してるので
私たちは帰省と縁の無い立場になっちゃいましたが、
今年もできる力は精一杯使ってがんばりたいと思います。

ひとつ資格を取りたいと思ってるんですよね~
これは一回じゃ無理かもしれないけど、一応チャレンジしてみる予定です^^
何かは内緒。  でもそのうち自分からしゃべってしまいそう。。ウフフ


のんびりするのはもう少し先になりそうです。





皆さんにとっても幸多い一年となりますように~☆




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。