上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきましたよ、月島に! もんじゃ食してきました(*´∀`*)

月島

もんじゃ
これは途中。土手があります。湯気で見えません。

もんじゃ
完成! 歓声!



どこ行くにも事前事後に地図見るのが好きな丸太ですが、
今、先日友だちと連れ立って行った場所をネットで見ながら
「おお! こことここに行ったのかーっ! こういう風に電車乗り継いだのかー!」と
感嘆しております。

「月島」と言えば、まず思い浮かぶのが
浅田次郎さんの『月島慕情』ですが
わたしたちは「もんじゃ」です(笑

丸太は西国のほうで普通のお好み焼きをいやというほど食べてきましたので
テレビなどの画像で見る、あのなんとも仕上がり感のない食べ物に一抹の不安を感じていましたが
実際 超美味しかったです!!!
ビールにもぴったり!
「めんたいこチーズもんじゃ」に「海鮮もんじゃにかきトッピング」。最高!

熟練した女将さんに作り方を教わりました。
なかなかのコツがあるんですね。
次回いつ月島に行くかは分かりませんが、もんじゃまた食べたいなぁ。

「もんじゃ食べたい~~~」と言ってくれた友人に感謝です。
また主に コテを操っておいしいもんじゃを焼いてくれた友人にも感謝。



最近ちょっと風邪気味なんですが、ハナも咳も出ないし、熱もないのですが
体がだるくて、きょうは午後眠くて眠くて起きていられなくて、六時間くらい寝てしまいました。
途中目は覚めるのですが、どうしても起きれないんですよ。
こんな経験は初めてです(あ、熱がある時は長時間寝たりしますが。。)


忙しかったり、楽しいことがあれやこれやと続いて、読書の方がちっとも進みません(泣
「竜馬がゆく」をまだ読了していませんで、今七巻の終盤ですが、大河ドラマに抜きつ抜かれつしながら読んでます。
八巻までだから、あと少しです。ってことは竜馬暗殺まであと少しということですね。シンミリ

平行して、小川洋子さんと あの数学者の藤原正彦さん(国家の品格等書いた人)の対談集と
「理科のおさらい 物理」(おとなの学習)を。
その間に、なぜか読みたくなって『阿弥陀堂だより』を一気に読みました。

小川洋子さんの『博士の愛した数式』がとてもよく書かれていて、当時感激したものですが
なぜ小川洋子さんがあんなに数学に詳しいのか不思議だったんですよねー
「数式の美しさ」に物書きとして惹かれて、物書きとしての疑問を持ったりアプローチをしたりして
あの心あたたまる話ができたようです。もちろんリサーチもかなりされたんでしょうけれど。
詳しい内容をちょっと忘れてしまって。すみません。中途半端な書き方で。
藤原正彦さんも面白い人だし、あの人の成り立ち事態が超贅沢だけれども(笑)(両親が新田次郎さん、藤原ていさん)
経た経験もすごいんですよね。満州引き上げ時の。



話は飛ぶんですが『理科のおさらい』が目からうろこで面白いんですよ。
こんな風に教えてもらっていたら、じぶんも理科系人間のはしくれになれたかもしれないのに。。(いや無理か。。
これ書いた人はホントに頭が良くて親切だと思います。



そうこうしていたら
先日、新宿の紀伊国屋書店で『超訳 ニーチェの言葉』というのが山積みにされてまして。
もうちょっとで買うところでした。 
ペラペラっとめくってみて「へぇ、ニーチェってこんなポジティブなことも言ってたのかー!?!」と驚いてですね。
これ文庫本になったら買いたいな~



どこかで線引きしないとホント本の積んどくになりそうです。
もうそんなに人生残ってないのにね(寂


系統立てて読みたいのですが、誰か手引きしてくれないかしらん。




あ、もうこんな時間だ(((;゚Д゚))

明日仕事だから寝なきゃ。



スポンサーサイト
2010.10.22 ブラタモリ

NHKの番組「ブラタモリ」ってご存ですか?
丸太この番組のファンでねぇ^^


昨日(10月21日)は新宿・水道編でした。

大都市東京の水がどのようにして賄われているか、また過去に賄われていたかを
興味深く紹介していました。
ホントあの番組おもしろいです。

古地図と現在の建物とか地形を比較しながら、タモリさんとアナウンサーが歩くんですね。
(アナウンサーは今、七時のニュース等に出てる清楚でかわいい人です)



玉川上水の成り立ち。
***承応元年(1652年)11月、幕府により江戸の飲料水不足を解消するため多摩川からの上水開削が計画された。***
(Wikiより)
なぜ多摩川から取水しているのに「玉川上水」と呼ぶのか理由がわかりました。
玉川という姓の兄弟がこの工事を難航の上に難航を重ねて完成させたんですね。
非常に難しい工事だったようです。

当時爆発的に増えた江戸庶民の水供給を助けた人造の川だったんですねぇ。
しかも今でも一部東京都民の必要を賄っているようです。
新宿の地下には巨大な上水のプールがあるんですよー



次回は上野を再放送するようですから、是非ご覧ください。
丸太、以前も見ましたが、再度拝見します(*´∀`*)



去年、東京さ行くべーって田舎で計画してたころ、この番組が始まりまして
丸太、正直タモリさん苦手だったんですが、例によってコロッと変わりました(笑
「古地図」に照らして現在の東京を歩く。
ステキじゃないですかー!

マジでタモリさんに弟子入りしたいと思ったりして、ただのファンレターじゃだめだろうから
何か一発芸でも。。とか考えてましたが、何せ引越しのどさくさでこの計画は立ち消えになり
番組も終了したのでしたorz


それが!
やっぱり見てる人は見てたんですねーーー!
要望が多く、復活したんですよ、この番組!

知識ばかりが増してる丸太です。
何せ、京都、東京といえば、歴史の要に大事件がたくさん起きた場所ですからね~
知りたいじゃないですか、いろいろと。 多くの血を吸って、大地が語っているに違いありません。




おっと、お土産の干し貝柱で炊いてるご飯のいい匂いがしてきました。

のんびり記事書いてる場合じゃねえ。


それではまた。



すみません。

あまり綺麗な画像は無いので
見たくない方はスルーしてくださいねw


先日の続き。北海道旅行記です~
だいたい時系列だと思います。

ただ丸太が三日間同じ服装してるので(汗
なんだか見てて一日で周ったみたいです(笑

あ、下着と下に着ている物は毎日替えましたですよ。念のため。



写真集スタート!


羽田

空港の中ってオサレで綺麗なんですねぇ!
地方ではこんなじゃなかったような。。

羽田

カワイイマカロン売ってました☆
マカロンも可愛いけど、お店もステキ★
買わなかったけど。



羽田

雨の羽田。

雨降ってるって意識が全然無かったなぁ。
地下鉄乗り継いでるとホント空模様がわかりませんね。


飛行機は全然揺れず、静かで、爆睡しましたw 朝が早かったから疲れてたんですね。
一時間十五分で、もう新千歳空港です。

北海道

北海道

証拠写真みたい(笑

(バスの中から撮ったのはこんな色になるんですね)



昭和新山

昭和新山。

これは思ってたよりずっとすごかった!
Wikiで調べて行ったんですが、なんでここが有名なのか実感が無かったんですね。
でも百聞は一見に如かず。 これはホント珍しい光景です。
研究者がこぞって来たそうですね。成り立ちも珍しいらしい。


近くのクマ動物園にて。

アライグマ

アライグマ。 ほんとにエサを洗って食べてました。
並んで爆睡中のみなちゃま♪

アライグマ

クマは立っちがお上手。

クマー

だらけてます~

クマー

んでもね。 ここではやや悲しくなった。。
もっと緑の多いとこで飼育してほしいなぁ。
自然に帰りたいだろうなぁ。 までも、最初は保護されたのがきっかけかもしれません。。




洞爺湖
洞爺湖。綺麗だったー! 後ろの頂が隠れているのは羊蹄山? 美しい形ですね☆

えっと
ここでは中国人の方たちとどっと遭遇。



登別温泉
登別温泉の宿。パークホテル雅亭。

やっぱり温泉はいいですね。一回しか入らなかったのですが、疲れがスッと取れました(*´∀`*)
ここが一泊目。 二日目は朝早かった。。

バスに乗ってーのってー



深山峠

深山峠ってあの三浦綾子さんの『塩狩峠』に出てくるのかな。。?
いや塩狩峠だから違うのか。。  ごめんなさい。よく判ってなくて。

あ、ちなみに三浦綾子さんの作品の中では『泥流地帯』が一番好きです。心打たれる。勇気をもらう。




十勝岳連峰は美しいその勇姿が連々と続いているんですね。

十勝連峰



美瑛

美瑛。

美瑛

時期はいまいちです。 大好きなラベンダーの季節にリベンジを!



いよいよ旭山動物園です(*´∀`*)

皇帝ペンギン

立つ
孤独に立つ。


ペンギン

ペンギンが空を飛んでます。

白くまー

こんなお茶目な看板があちらこちらに♪

おちゃめ


走る

レッサーパンダも高く走ってます☆ かわいかったーーー!


札幌ラーメン

札幌ラーメン

札幌ラーメン

札幌ラーメン

大好きな札幌ラーメン!
この太めの縮れ麺がいいんですよね~^^

札幌ラーメンには我が家の思い出がたっぷり詰まってるのですが、長くなるのでまたの機会に。


ホテル

さて三日目の朝。ホテルにて。




札幌から小樽へ。

北のおいしいもの
北の旨いものをちょっとだけお買い物。


札幌
地名の標識がおもしろいので撮ってみました。


北の紀伊国屋
やっぱり紀伊国屋が好きですね(笑


小樽ガラス。 予算が無いから迷って迷って。。
でも見ているだけでも綺麗ですよね~

小樽ガラス

小樽ガラス ランプ
ランプがめちゃめちゃ綺麗。ランプ大好きなんですが、吊るす場所も置く場所も、今の我が家には無い(泣



小樽カフェ

カフェは癒される。雰囲気のいい建物でした。もともとは倉庫だったのかしらん?



最後にこれお勧めです(*´∀`*) ロイスのチョコレートポテトチップス。
これまじヤバイです。美味しいです^^

おみやげ


駆け足でしたが
またここ見て思い出に浸ることにいたしましょう。

お付き合いくださった方、ありがとうございました!


2010.10.18 旅行記

一応 北海道旅行記を残しておきたいと思います。

二泊三日で、登別、富良野、旭山動物園、小樽と回ったんですから、
どんな旅だったかはだいたい想像できるのでは、と思いますw
お値段もね~ なにせ『激安ツアー』ですから(汗

まぁ、これでもかとお土産屋さんに連れ回されましたです。
ちょっと落ち着かない旅行となりました。

でも丸太にとっては初めてのことばかり!
羽田飛行場にせよ、行き先である北海道にせよ、初めてですから
楽しいことばかりでした(*´∀`*)

連れの上の子は旅行好きですから、色んな事にこ慣れていて大変助かりました。
「老いては子に従え」という有難いことわざが身に沁みましたです(笑



最初にベストショットを三枚。(自分にとってのね)

旭山動物園

「皇帝ペンギン」最高!

羽(腕?)の付け根にクチバシを突っ込んで爆睡中のようです。
ずーーーーっと見ていたかったんですけど、何せ時間の関係で。。
ついに動いてくれませんでした(泣




ガイドさん

地元の添乗員さん、バスガイドさんですね(*´∀`*)
ご商売だから、お顔出しても大丈夫でしょう^^

丸太より少し(いやかなり?)年上の方なんですが、本当にすごい記憶力で、
カセットとかCDとかよりも正確なのではないかと思わせるすごいガイドでした。
みんなの関心に合わせてですから、ある意味コンピューターよりすごいです。
年季が入っているんでしょうねぇ。
感謝です。
丸太背が高いもんですから、小柄な彼女はつま先立ちです(笑

北海道に一時身を寄せていた石川啄木について、短歌と共にいろいろ紹介してくださり、意外な知識を授かりました。





洞爺湖

「洞爺湖」
美しかったです~

「美しい国日本」とか誰か言ってたときにサミットがあったホテルの麓ですね☆
(下の写真参照)

洞爺湖サミット


湖 好きなんですよ、丸太。 いつか河口湖のほとりに泊りたいと思っています~




結論
やっぱりダントツ旭山動物園がよくって、白くまさんの動画を見ていただきたいのですが、
201MBとか大きいの載せてもいいんですかね? よくわかりません。。

さすがにすごい人気で修学旅行とか、若い人でいっぱいでした。
ちょっと人の多さにびっくりしました。


もう一回とか行く機会があるかどうかわかりませんが、今度はひと処にじっくり滞在してゆっくりしたいですねぇ。



あ、そうそう。 登別温泉に泊まったのですが、泉質がすごくいいような気がしました。
行きの飛行機で変な寝方して痛めた右の首の痛みが取れましたもん。




次回写真をだらだらと載せますです^^

よくわかってない解説付きで(笑



『紀伊国屋書店』『ひびチャズケ』


ひびチャズケ・新宿


丸太にとって最強の組み合わせじゃぁないですか!!! (笑



10月10日(日曜日)、新宿で「新宿芸術天国」というイベントがあって
(このイベントについては丸太全然知りませんでしたが)、
丸太の大好きな紀伊国屋書店の前で、これまた丸太の大好きな「ひびチャズケ」さんがストリート演奏したんですよー(*´∀`*)

ひびチャズケon新宿

ひびチャズケon新宿

(同じような画像ばかりでスミマセン)



新宿芸術天国

(これはね~、右の方に白い大きな人?が見えますね。パフォーマーですね)

阿波踊り

(阿波踊りもこの後あったみたいです。いい音が鳴ってました(*´∀`*))






ウチの黄色い猫の好きな、カリカリ餌の上にまたたびふりかけが乗っかってるようなものです^^
当然猫はガツガツ食べますですねー

丸太、前の日に偶然「ひびチャズケ追っかけブログ」を見てそれを知り、
他に用事は無かったのですが、そのためだだけに出かけました~


ま、当然紀伊国屋に寄り、ヨドバシカメラでちょっと買い物もしましたが、
もう丸太にとっては最高でした♪
たくさんの方が聴いてくださっててよかったー


メンバーのひとりテナーサックスがめちゃめちゃうまい筒井さんが体調崩して出られなかったんですが、
それにリーダーのひびさんもこの鋭いおばちゃんの目から見て、体調がいまいちじゃなかったかなー、なんて。
ソプラノサックスの高音がいつもはもっと鳴ってるような。。
ああ、でも所詮素人の耳ですから当てにはなりませぬ。


「リズム講座」なるものをやってくださって、同じ曲でもジャズ、ロック、ヒップホップ、サンバ(あ、タンゴだったか)等のリズムによって全然曲の感じが違うことを教えてもらいました。
新宿の大通りでみんなが手をたたいてリズム取ってるのもなんか笑えた。というより楽しかった(*´∀`*)


その後吉祥寺に戻って友人とお茶しました(丸太はハンバーグ食べたw)



丸太にもう少し体力があったら、もっといい子育てができたし(JWであることを置いておいても)
今も行きたいところにもっともっと行けるんでしょうけど、
もう今後これ以上パワーがupすることはないでしょうから
ま、ぼちぼちやるしかありません。



ひびチャズケさんたちは基本外で演奏されることが多いから
今年みたいに暑かったら大変だろうなぁ。
ホント体調に気をつけてほしいです。体あっての演奏ですからね。。





話はガラッと変わりますが、
ウチの左の家の方は年に数回、出身地のドイツに帰られるし、
右の家の方は、今週から勉強と遊び目的でニューヨークに渡るんですって(*゚д゚*)!
三ヶ月も!

丸太なんか東京に住むことになっただけで大騒ぎしてたし、
北海道行くべー、って有頂天になってましたが
なんか次元が違いすぎて、ただ「すげーーー」って口ポカンですワ。。

なんか東京ってやっぱすげーですよ。


東京で親しくしてもらってるある元JWの方も長くヨーロッパに音楽留学されてたし。。
すごいなぁ



何か大きな災害があったらそれこそ、被害も超すげーことになりそうですが、
ま、ちょっとそれは今脇に置いておいて
もし可能性が少しでもあるなら
若い人は東京さしばらく住んで勉強してみるといいと思います。

丸太は若いとき、多くの人が憧れる東京ってぜんぜん眼中に無かったんですが
実際住んでみてやっぱり月並みですが、街が生き物のようで活気があるんですよねー
すごく文化的刺激を受けます(偉そうに。。

かつてはもっとすごかったんじゃないだろうか。バブルの頃とか。
今はやはり高齢者の人口がかなりの割合になってるから
ちょっとしみじみなっちゃうとこもあるけど
やっぱりすごい街です。

そして歳取って、こんな生活疲れるーとか思い出したら
田舎帰ればいいんでないかい?
って、そう簡単にはいきませんが、一度この東京っていう日本の首都に住んでみるといいと思います。

まぁ、丸太みたいにいい歳して上京するのは勧められませんがね。
相当天然でないと、引きこもっちゃうか、神経やられるかしちゃうかもしれません。



でもね~
この思い切った行動があったからこそ、わたし自身は「エホバの証人」だった過去とは
呆れるほど簡単にバイバイできました。

何かにけじめをつけたい時、清算したい時、環境を変えるのは吉ということでしょうか。


まだいろいろ子供のことで、引きずってる面はあると思いますが、
まだ田舎で、っていうか「エホバの証人」として生きた期間が一番長かったあの街で今も暮らしていたら
こんなさばさばした心境にはなってなかったとどうしても思えるんですよね。

ある意味「思い残すことがない」という心境になってます。

つまり全力を尽くした感が、今あるんですよね。  レベルは低いけども。

ただもう少し頑張ります。
ひとり子供が自立できてないので、できる範囲で応援したいし、
現実金銭的に援助が必要ですからね。

世間は、言葉を換えれば、日本は政治的にも経済的にも縮小傾向にあるんでしょうけど、
丸太家では「現実は厳しいが、一筋の蝋燭の明かりのような光明が灯ってる」ってな感じでしょうか。
贅沢はできないけれども、つつましく美しく生きれたらいいですね。
ささやかな自信をもって。



おまけ画像。

白くまー

これ何でしょう?


そう!旭山動物園の白くまさんです(*´∀`*)
あー何て名前だったかな~? 忘れた。

もし載せれたら、今度動画をここに貼り付けます。
水の中で踊る毛並みをぜひ見ていただきたい。


たぶん動画貼り付けるとか出来っこないけど。。(;´Д`)





2010.10.05 近況など。

10月になっても夏日があったりして、やっぱり異常気象ですね。

寒暖の差がひどいせいか、体調を崩している小さな子供たちが増えて、調剤薬局は大忙しですw
喘息をもってる子はてきめんのようですね。
敏感なんですね。

大人の風邪はこれからでしょうが、10月から12月にかけての薬局の忙しさは半端ないそうで、
この錆びた頭が付いていくか今から心配です(汗





北海道の旅は楽しく過ごし、無事に帰ってきました。
同姓の子供と行く旅は買い物しても食事をしてもホント楽しいなぁ、なんて言ったら叱られるでしょうか?

一番楽しかったのは「旭山動物園」で、
数センチ先でダイナミックな白くまさんの泳ぎを見れたのが一番良かったです(*´∀`*)
・・・ガラス越しだけど・・・
思いっきり寒さ対策して行ったのですが、北海道らしからぬ暖かさで、むしろ暑いくらいでしたw




いろいろ写真付きで、自分のために記録を残したいのですが、
季節柄、自分の家庭内手仕事も忙しくなり、時間がありません。

せっかくだから記憶が薄れないうちに記事にしときたいのですが。。







あ、旅行の前々日にあったカ○キナさん主催の「読書カフェ」も会いたかった初見の方もたくさんいらして
とても楽しいひと時でした。

お互いに同じ土台があるというのはそれだけですごい親近感があるものですね。
全く違和感なくすぐに打ち解けて、話が無くなることがありません。
むしろ時間がいくらあっても足りない。


置かれた状況はそれぞれ違ってもみんながんばってるんだなぁ、と
胸を打たれました。


そういえばウチの子供たちもJW二世で、今それぞれにできることを一生懸命やっているものなぁ。




ネット上で見られるJW関係者って一部の人たちなんだな、ってことも
ちょこっと今さらながら感じました。


お酒飲みながらもとっても楽しいけれど、お茶しながらってのもなかなかいいものです。





書きたいことは山ほどあれど

また次回。  ではでは~     (手紙みたい。。(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。