上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.23 ねこ
ブログ更新日和ですねw


最近の元JW親子のバトルについては
諸事情があって披露できないのですが

一旦休眠したかに思われた下の子、最近また頑張ってます。
数年経ったら、過去の良い思い出として披露できるやもしれません。そう願ってます。




ここで
最近の猫の様子など。。

ねこ

(情けない顔を激写)



ねこ

(たまらん寝顔。牙が片方収まらないw)


寝てますねw
猫は年中昼行灯(ひるあんどん)ですが、夕方くらいから俄然元気になります。
外出自由な環境が長かった二匹を
上京を機に「うちねこ」にしようと9が月頑張りましたが
もうねこ君たちのストレスが最高潮に達し、とうとう根負けしました(泣


若い方の黄色いのが、夕方から夜中中、異常な泣き方をするようになって、
二階のベランダから(網で出れないようにしていた)無理やり脱走していなくなったんですよ。
探して連れ帰るのが結構大変だった。。


それでもう、一階の(一応)リビングの網戸を少し開けてやったら
たちまち自由に出入りするようになりましたw
遠くにも行かないし、ちゃんと自分で帰ってくるし。。
なんだこれ?  この9ヶ月の苦労はなんだったんだ!?!


ちょっとお馬鹿な黄色の子(子と言っても人間なら40代?)も
少し遠くに行ってもちゃんと帰ってきます。
意外に賢いのにびっくりしました(笑

とは言っても、キジとらのお兄ちゃんは一旦外に降りたら高い塀に上れず、
「みゃー」と鳴いたら、ぐるりと回って迎えに行かなければいけませんw
夜中は勘弁してくれー! 寝かせてくれー!



いや、何を心配してたかというと、
外に出したら、何かでパニくった時に、「ここどこ~?!?」って感じで
田舎に向かって駆け出すんじゃないかと思ってたんですよね~

まだ油断はできませんが、お兄ちゃんの方なんか、一晩で「友だち」ができて
クルクル言ってました(*´∀`*)  かわいい~


猫は超大好きで文字通りにかわいいのですが、共に高齢化してくるので
世話がちょっと大変になってきますね。

一緒にがんばろうね(*´∀`*)





さて、丸太、
生協の「格安ツアー」という言葉に食らいついてしまい(汗)、
来週、月曜日から上の子と北海道に行ってきます。
なんか急に冷えてきたので、寒そうですね。。

道産子ラーメンしっかり食べて、さらに体重増してきます!



スポンサーサイト
2010.09.15 冥途の土産?

毎日のちょっとした記録にしたいと思いながら、やっぱり嬉しかったこと中心のまとめた記事になりますね(汗

あ、汗は今出てません(笑
やっと涼しくなりましたね~(*´∀`*)


暑い間手抜きしてきたお掃除を頑張らねば。。






先日、再び上野の森に行ってきました。

上野の森




東京芸大の美術館で開催されている『シャガール展』を見てきました(*´∀`*)

シャガール展

東京芸大美術館

シャガール展




丸太、絵は観るのが好きなだけで、全然詳しくなくて、シャガールも「幻想的でいいなぁ」くらいの知識しかなかったのですが、
彼はロシア出身のユダヤ人なんですね。
フランス人だとばかり思ってました(実際フランス国籍なんですが。。)


やはり音楽もそうですが、絵も生で観ると全然違いますよね~
青と緑の色遣い、その深い色味、赤の効果的な使い方、素晴しかったです。


100歳近い生涯の中での、その情熱的な活動量、魂を込めた創作活動を知り、感動しました。




シャガールもとっても良かったですし、やっぱり上野の森が好きだなぁ、としみじみ思った丸太でした(*´∀`*)

奏楽堂

(以前にも紹介した『奏楽堂』。やっぱり緑が映えて美しい)






それから
この日曜日に友人ご夫婦と一緒に行った、ひびチャズケさんたちのライヴが素晴しかったです!!!


あぁ、もうこれは冥途の土産になるなと思いました(笑
「冥途の土産」とかホント歳がばれますねw


足立区の西新井の「カフェ・クレール」というジャズ喫茶(?)であったのですが
店内が、もう素敵な雰囲気で、夢のようでした(笑
満席状態で48人くらいの聴衆だったようです。男性が多かったなぁ。

ひびチャズケライヴ

ひびチャズケライヴ

(携帯ではどうやってもブレますw じっとして演奏しないんだもん(笑)



クラシックのコンサートは時々行くことがあるのですが、
わたくし、こういうライヴとかは初めてで、友人に付いて行ってもらったのです(実際は付いて行った。。)

あぁ、もう本当に素晴しかったです。
彼らは本当にサックス(&ドラム)がうまいです!

ソプラノサックスのひびさんの音に丸太惚れてるんですが、アルトサックスのあやちゃん(勝手にちゃん付け)の音色も深くてとても美しいと思います~

丸太、生ビールをいただきましたが、少しづつ食べたり飲んだりしながら、音楽を楽しむひととき、いいですねぇ(*´∀`*)
聴いてる皆さんが、みんなとても幸せそうで、それを見てるだけでも良い気分になります。


これ前にも何回も言ってますが
ほんとうに東京に出てきて良かったです^^(しつこい)



『HIBI★Chazz-K追っかけブログ』を見ると詳しく書かれていますよー 
是非ご覧ください(*゜ω゜) 

あ、ゲストにヴァイオリンの沖増菜摘ちゃんって可愛い、しかし実力派の女の子も加わって、カッコよかったー!









以下スルーしてもらってもいいのですが、
この歳でね、こんなに聴いてhappyになれるミュージシャンに出会えるってなかなか無いと思うんですよね。


若い頃(30歳直前)、一度スタニスラフ・ブーニンっていうロシアのピアニストに惚れてしまって(!)、ファンクラブにまで入ったことあるんですが(キャー!!!)、
それ以来ですね。なんかこんなに聴いて見て嬉しくなるのは。

ちなみに、ブーニンは19歳の若さででショパン国際ピアノコンクールで優勝した人で、曲の解釈は丸太的には「んん?」というのはありましたが、その見た目の雰囲気に惚れたんですな。

それと、当時二人目を出産したあと転勤になったりして、なんというか芸術的なものというかアカデミックなもの(学究的な?)を渇望していたんでしょうね。
それで「エホバの証人」にのめり込んでいったのやもしれません。。  ああ無念。





芸術の秋。食欲の秋。読書の秋。がやってきますね。

良い季節です。楽しみ!




2010.09.03 厄日?

きょうは午後から仕事でミス続き。
よくもまぁこんなにミスれるなというくらい間違いが連続しまして。。

午前中はよかったんですが。。



一日中仕事に入る時は、
昼で一旦家に帰ってまた3時間後くらいから夕方まで働くんですが、
きょうは午前中の帰り際、ずっと言うべきだと思っていたことを
雇い主(=若い薬剤師さん)にちょっと告げて帰ったんですね。

でも帰りながら、もっと別に言い方があったんじゃないかと気になりだして。。

半分冗談気味に言ったものの、まじめに受け止めれば結構キツかったなと。


そうしましたら
考えないようにしようとしていても、脳が勝手に悩んでるんでしょうね。
見てるつもりなのに見てない、という間違いが連発しまして。





二つの点で落ち込みました。

一つは「自分、結構気持ちの切り替えができないんだな」ということに気付いた。

二つ目。やっぱり歳かなぁ。


雇い主がイライラするのは、当たり前なんですよ。
それは自分がミスしてるんだから。迷惑かけちゃってるんだから。
それが自分に返ってくるのは当然なんですが、
自分の中の問題ですね。


歳は絶対若くはなっていかないんだから、
脳年齢のボケ度(笑)が進まないように気をつけようと思いましたです。





どうしても不調の日ってあるよね~。



皆さんは如何ですか?








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。