上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先回の予告、『ゴールデンスランバー』の感想の前にちょっと訂正を。

この前の記事の中で「子供連れて元JWのオフ会とか行くなー」と書いたつもりはなかったんです・・・
言葉が足りなかったみたいで ばうちんさんごめんなさい。コメントくださってありがとうございました。言葉の真意ってなかなか伝わりにくいですよね。

子供がいやがっていなかったら 元JWのオフ会でもなんでも連れて行っていいと思いますよ。(JWの集会に連れていくことは今は勧めませんが 笑)

それに現役エホバの証人でも研究生でも 配偶者がJWで苦悩してる人も、疑問もってるんだったらオフ会に行って尋ねてみるのも一つの方法だと思うし。
でも 趣味で調べてるんだったら 深入りして 人に意見するようなことは止めてね~ってことを言いたかったのです。

以上です。

先回の記事にばうちんさんが詳しくコメント寄せてくださってるので、参考にどうぞ~



さらに・・・
『ゴールデンスランバー』はもうホントに面白かったのですが、ここで長老から手紙が来た報告させてください。
ポストに入っていたんですが、先日の突然の訪問といい、何か協会から指示があったのですかね?
どなたかJW的不活発者で同じように手紙とか来た人いますか?


この半年くらい「王国宣教」も来なくなってたんですが、今年の1月2月号に手紙が添えられていました。


ここの会衆の主宰(今はそう言わないのかな?)はこんな個人的な気遣いができる人ではないんですよ。
ウチは夫が非信者だったので、何か困惑することがあると この長老の元によく相談に行ったものですが、聖句からの助言は全く無いし、大抵は国際大会に行った自慢話とか高級食材の美味しい話とかで、落胆して帰ったものです。ご自分から成員に慰めの言葉などかける人ではなかったのです。
なのに心はまったく込もっていないとは言え、珍しいことです。さらに手紙には裏付けの聖句がてんこ盛りでした・・・w
その聖句の用い方が協会からの手紙方式で、昔もらった開拓者への手紙みたいな。


内容が笑えたんですが、「姉妹が集会を休むことで他の人にも悪い影響がある」とのたまわっていました。これぞ望むところ!
詳しく書きたかったんですが、長老の手紙とかすごく嫌う下の子に見つからないよう咄嗟に隠したらどこかに行ってしまったんですよ~


長老団で相談して書かれたのか、協会から指示があったのか、こちらの反応を見るためか、全く心が動かされない手紙でした。

ウチの会衆だけでも献身していて不活発っていう人たくさんいるんですよね~
どの程度、つまり長年不活発(つまりもうJWとは言えない、もしくは言って欲しくない人)な人にも送ったのかな?プリントアウトしてあったから何枚でも作れますわね。



ある意味不謹慎ですが、自分がこうしてJWから自然消滅を敢行していることが、他の人に影響するというのを読んでちょっと嬉しくなりました。
疑問を抱いている人には行動に移す後押しになりますよね(*´∀`*)
夜間か集会の日にスーパーに行く、この現状にも甲斐があるっていうものです。


丸太によくしてくださるある姉妹もよく集会休んでるみたいだし、この輪が広がっていくといいなぁ。
ただJW出るからには中途半端じゃ かえって苦しむことになりますからね~
きちんとMCが解けないと。
何か自分にできることはないかと考える今日この頃です。

スポンサーサイト
パレスチナ問題ってどう思います?

力と数で一方的に圧倒するのを ちょっと今回の出来事と重ねて、つまり先回のエントリーの後半に書いた続きなんですが、一人の人をつるし上げにするのはどうかな、とも考えましたが、やっぱりちょっと書きます。「愛ですべてを覆う」的な胡散臭いことしたくないです、今は。
先ほどブログを読ませてもらったら ばうちんさんがすでに収束させようとして記事を書いておられましたが、敢えてちょっと書きます。


確かにばうちんさんご自身が言っておられるように、子育てに関してけなすのは間違っていましたよね。大抵の親は一生懸命子育てしながら思うようにはいかないのが現実なんですから。その点を訂正されてよかった・・・


わたしがブログを始めてまだ8ヶ月くらいしか経っていないし、覗いてるブログも限られているからホントに主観になってしまうと思うけれど、ばうちんさんが幹事になって開催されたオフ会って結構あったんじゃないですかね。

ただ楽しむ趣味ののサークルのオフ会でも、幹事となれば気を遣うことも物理的に払う犠牲も多いでしょう?それが元JWの人々のオフ会ともなれば、どれだけ難儀なことがあっただろうか?って思ったんですよね。

A姉妹や一般の非常識な人に対して遠慮のない言い方をされるのが常ですが(丸太も最初はあの怒鳴るような文面にびびった)、でもばうちんさんがオフ会に集まる、特に元二世の方に対して飲み込んだ言葉はすごく多かったと思うんですよね。ばうちんさんが主宰されたオフ会で力をもらった人、たくさんいるんじゃないでしょうか。
男気のある人だからよっぽどじゃないとあんなに不埒な怒りをあらわにされることはないと思う。

人は語った言葉の数より 行ったその行為で判断できることが多かったりすると思います。だから今回ブログでああいう仕方で思いをぶちまけたのには、きっとそれなりの理由があったに違いないと思えるのです。


丸太も以前からちょこちょこと書いているんですが、現役エホバであるのと研究生であるのとでは、もう全然違うんですよ。研究生はお客様だからほとんどが許される立場で、輸血したって、たばこ吸ったって裁かれる立場にはないんですから。もちろん真面目な研究生ほど悩んだり迷ったりすることは多いとは思います。でも宗教オタクで調べてる人に何がわかるっていうのでしょう。
エホバの証人の研究生で、JWのオフ会に子供を連れてのこのこ出掛けて行くという行為が 全く理解できませんでした。もし自分ならそんなこと絶対しないし、そんなことができるということ自体が 現JWも元JWをも見下した行為だと思えてなりません。多くの人が命かけて現役やったり脱出してきたりしているんですよ。

だから うぃずだむさんに言いたいです。ご自分が何を研究するのかは自由だとしても、もうこれ以上JW関係で他の人にちょっかい出すの止めてください。


自然消滅図ってるから詳しくは書けないし、自分のためだったりする元JWブログは多いと思うけれど、今組織から出ようか悩んでる人や とりあえず出たけどこれからどうやって生きて行こうか模索してウェブ上のブログを見る人だっている。せっかくこうして元JWとしての情報を発信できているんだから、こういう場を混乱させることは止めてほしいと思います。JW出てきた人の敵は元JWじゃなくて、今のJWの組織なんだから。

元JWが一丸となるのは難しいと思いますよ。もう「組織」という「たが」がないんだから。自由なんだから。でもすっかり分裂してしまうならJWの思うつぼです。そうならないよう願うばかりです。




さて、伊坂幸太郎さんの『ゴールデンスランバー』を読み終えたので、次回はそんなことを書こうかな。


あぁああ、折角落ち着いた生活し始めていたのに、また長老様の突撃訪問。

今 地区の会計を任されてるので、できるだけ居留守はしないように心掛けてるから、思わず「ピンポーン」に出てしまった。かなり油断してた。
「はい~(*´∀`*)」と元気な声でインターホンで応えてしまった。


「○○ですけど~。お元気ですか~(*´∀`*)?」と主宰の優しい声。
「あ、はい(ヤバイ!○○兄弟だーーー!)、ぼちぼちです。ちょっとここのところ調子が悪くて・・・」(なんちゃって。)



でもちょっと不思議。 なんだかなつかしいなぁ、って感じちゃったんですよね。 アレ?

それと同時に住む世界の違う異次元の人の声を聞くように感じたのも事実です。




「姉妹が来られなくてみんな寂しがってますよ。 お待ちしてますから是非集会に来てくださいね~(*´∀`*)」
「あ、はい、寒いですからお風邪に気をつけてくださいね~。」と、つい優しい声をかけてしまった。 でもいいや。とにかく穏便に引き上げてもらった方が。


これであと半年、いや次の巡回訪問(4月?)まではあまり煩わされないだろう。



意外に気持ちが動揺しませんでした。

むしろ動揺しているのは、ゲハジブログの記事を読んでからです。(あ、ゲハジ殿のせいじゃないですよ~)
それからばうちんさんとこの記事読んで・・・


以前から丸太も気にかかりながら、出来る限り考えないようにしていたんですけど・・・

エホバの証人であること、それから苦しんで苦しんでエホバの証人を辞めたこと、もろもろを真に理解していない人に、ああだこうだと薀蓄述べてほしくないと以前から思ってました。なんだか穏やかな気持ちに水を注されるんですよね。

んじゃ、読まなきゃいいんですが、Wさんのブログを。
ええ、読まないようにしていたんですが、つい知らぬふりができなかったんですよね、今回は。


でもこのことはまた記事にします。
ちょっと熱くなってるので、いまはその時じゃないと思うから。


元気付けられたり、励まされたりすることの多い元JWのブログが多い中で、こういったことで気分を害してる自分もいやなんですよね~
気分が滅入ります。

天気も悪くなってきたし、心が冷えるなぁ。

芥川賞・直木賞が決まったんですね。

と言いますのも、最近読み始めているのが、直木賞受賞作、天童荒太氏の『悼む人』なので、期待が膨らむわけなんです。ちょっとスピード上げて読むかな。


お正月に本を読みたいと思って、年末にアマゾンで絞りに絞って注文したんですよ。文庫を六冊と単行本を二冊。
前頼んだ時はすぐ来てびっくりしたくらいでしたが、今回は届いたのがなんと11日! ぜんぜんお正月どころではありませんでした _| ̄|○

どんな本を選んだかというと・・・?

「生物と無生物の間」・・・福岡伸一
「死の棘」・・・島尾敏雄
「冬の犬」・・・アリステア・マクラウド (カナダ)
「日の名残り」・・・カズオ・イシグロ
「わたしが孤児だったころ」・・・カズオ・イシグロ
「カラマーゾフの兄弟」1・2
「ゴールデンスランバー」・・・伊坂幸太郎

それに天童荒太・「悼む人」です。


ついに新訳のカラマーゾフの兄弟に手を出しました!今度は完読できると期待しています。
(まぁ訳については賛否両論あるようですが、最後まで読めそうなのはありがたい)

「悼む人」と「ゴールデンスランバー」を掛け持ちしているので、どちらかに絞らなくては。


こんな意気込みで一年のスタートです!



っと先回の続きを書かなくては・・・

今年のさくっとした目標を漢字一文字に表した、というお話です。
丸太的には年末に決めてたんですが、

ずばり! 『考』 。考えるです。


昨年もよくよく考えましたが、果たしてどれほど落ち着いて考えたかは定かでありません。
今年一年もう少しゆっくり考えて余生の(!)方向性を求めたいと思います。

昨年は自分的には 『壊』だったんですが・・・
過去のことを言っても始まりません。

それで・・・




来年も決まってます(*´∀`*)


来年は 『楽』。  楽しむです! 楽をするという意味ではありませぬ。
そんな来年のために今年は小銭を貯めるべく、節約にいそしみ、一生懸命働きます^^

丸太母はこんな漢字を充てました。



下の子はあっぱれ 『努』だそうです。努力の努。ほとんど昔の言葉のような感じがしますが、下の子の辞書には今まで「努」という字はなかったそうで、
その撒いたものを刈り取っているので今から努力するそうです^^  期待しませう。


さて 上の子はもそもそしてましたが、下の子が一言 『芸』じゃな、と。
いろいろ理由はありますが、それぞれ『考』『努』『芸』に決定です。


頭の片隅に留めてがんばることにいたしましょう!!!


奉仕時間の目標とかホントあほらしいこと一生懸命考えていた時期もありましたね。

遠い過去の異国のお話のようです。



これからは他の人にできるだけ迷惑をかけないよう、そして自分のために大切に時間を使っていきます♪


七草がゆを食す日も過ぎてしまいましたが言わせてください。


明けましておめでとうございます。

本年も昨年と同様よろしくお願いいたします(*´∀`*)



去年まで20数年言わなかったこの言葉、夫にも言いましたがどんな感じがしたんでしょうね?




子供たちが揃い 大笑いする日の多いお正月休みでした。
昨日 上の子がまた遠くの地にに旅立って行きました。

お正月には主婦が(自分が!)ゆっくりできるように、大晦日の日に「おせち」「おでん」「オードブル(唐揚げなど)」「ぜんざい」などをたっぷり作り置きするのですが、上の子が普段切り詰めた生活をしていることを知っている親としては、あれも食べさせてやりたいこれも食べさせてやりたいと、ばたばた食べることに追われた感じの日々でした。マルタさながらですね~^^

久しぶりにショッピングにも出掛け 若い人のファッションにも触れて良い気分転換になりました。やっぱり家に閉じこもってばかりではいけませんね。




ところで 大晦日には久しぶりに一年を振り返り、いろいろと考えました。
以前は年末からお正月にかけて必ず集会がかかるので、どうやって夫をなだめて行こうかとか、帰省にかこつけて休んじゃおうか、などということばかりに気を取られて一年を振り返ることなどあまり無かったんですよね。

去年は自分にとって「人生の転換点」と言ってもよい年でしたが、それは置いておいて、上の子にとっても大冒険の一年だったので、その幸を思い、とても幸福な一年を送ることができたのではないかとしみじみ思ったのでした。子供の幸福が即ち自分にとっての幸福なのだなぁ、ともしみじみ感じました。
波乱の一年を閉じる落ち着いた年越しでした。まさにもう少しで集会に行かなくなって一年ですからねぇ。


今回なぜか上の子が会衆の様子についていろいろ尋ねるので、自分がつくずくそのことに関心が無いことに気付いたのですが、それと同時にJWに対する憎しみみたいなものがフツフツと湧いてきて、何かにこんなに憎しみを抱く自分にびっくりしてしまいました。わりと穏やかな性質(たち)のように思っていたのですが・・・




暮に途中止めになっていた仕事に一気に突入し、また忙しい生活が始まっております。


今年の目標を一文字の漢字にするならば? と子供たちと話合ったのですが、それは次回に書くことにします~ 眠たくなってしまいました。

最近睡眠導入剤がいらなくなって、軽い安定剤を一錠飲むと朝までぐっすり眠れるのでますます調子いいじゃん!っという感じであります(*´∀`*)

それでは おやすみなさい~☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。