上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しくてかえって体調を崩していた丸太です~

気合を入れて33度の部屋でもクーラー無しでがんばってたのに
意気がくじかれました。。
二階がリビングなもので
冬はホントに暖かくてよかったのですが、予想通り夏は半端なく暑い!
ここは工夫のしどころです。


やはり一年くらいは生活してみないと
陽の当たり具合とかが分からなくて
意外にここは気候が厳しくて、
東京ともちょっと違う。

植えた花の管理も以前のようにいきません。
学習ですな。



司馬さんの「世に棲む日日」に続いて
『街道をゆく』シリーズに入ってます。
その中でも他を飛ばして、まず「長州路」を!

懐かしい地名が出てきて、古里に帰りたくなりました。
と言うか、旅行したくなりました。
楽しみにして、病気と闘ってまいりましょう。



最近、JWの人たちが定期的に網羅していて(汗)
ちゃんと留守宅訪問もやってるみたいで、
先日土曜日に、おっさんがインターホン押してるを見ながら駐車場に車を入れたのですが
スタスタ帰っていかれたので、まあそんなものよねとか思いながら。。

ちゃんと翌日・日曜日に姉妹が一人で留守宅で来られました。

もうインターホンの画像で分かったので
出なくてもよかったのですが、もうきっちり断っておこうと思って
「もう二度と来ないでください。」って言ったのですが
「勧誘ではありませんから。」という言葉に妙に反応してしまって
(こんな暑い日に奉仕するっていうのは開拓者に違いないという思いもあった)
「迷惑してますので、もう絶対に来ないでください。」と早口で言ったら
通じなかったみたいで。
ああ、もう面倒臭い! 頭痛がしてきました。いやな感じの頭痛。

今はやっぱりJWには関わらない方が賢明なようです。
神経が冷静でいられない。

もう一度来たら、何てとどめを刺そうか考えました。

いや、でも、以前は自分も同じようにやってたわけだから
痛烈に激しい言葉を浴びせるのもねえ。。

ま、そういうこともできないんですが。。
できる人間ならこんな病気になってませんってば!


スポンサーサイト
2011.07.24 変化

子供たちが例の大きな夏オフに初参加しました(*´∀`*)
元JW一世のわたくし丸太が参加するよりも
二世の子供たちにこそ参加してほしいとかねてより願っていましたから
ほんとうに良かったと思っています。
楽しかったようです^^


子供たちは元JWのオフ会には当初全く関心を持っていなかったし、
わたし経由では参加することもないだろうと考えていたのですが
わたし自身が素敵な方々とお知り合いになれたのはプラスに働いたようです。


たくさん集まったみたいですね~!
幹事をしてくださった○しきさんはじめお世話になった皆さん
ほんとうにありがとうございました。
また積極的に親切に話しかけてくださった皆さんもありがとう!


子供たちが現実世界でも元エホバの証人の方々と知り合うようになりましたので
このブログで親のわたしが子供に関することを吐露するのは、もうおしまいにしたいと思います。
自分が逆の立場だったら、自分のことを知らない間にブログなんかで知られていたらイヤですもんね。

ほんとうはこういう事態になったら、当ブログは閉じようとも思っていましたが
左を見てください!
よく続いたこと! 
このブログを始めて もう三年以上経ちました。

わたしにとってはとても大切な記録となりましたから
大体そのまま残してぼちぼちブログは続けようと決めました。(変更あり。笑)




それにしても
オフ会から帰ってきて開口一番、
「お母さん、みんなから大切に思われてるね~!
 人徳があるんだね~!」 と信じられないご様子。
でもこの言葉、実は非常に嬉しかった^^

わたしを知ってくださってる皆さん、とても病気のことを心配してくださってるようで
心強く思いました。

やっぱり、ほら、丸太は一世だから、
一世のおばさんが のこのこオフ会とか来て。。 なーんて
不快に思う人もいるんじゃないかなぁ、ってちょっとだけ心配してたから。

また元気になって、機会があったらお仲間に入れてくださいね!



調子はわりといいです(*´∀`*)
梅雨から夏にかけては調子の悪い人が多いみたいなんですけど、
丸太 ちょいと変わってますからねw

「自律訓練法」というのを教えてもらってるんですが
「心が落ち着いている。。  手が重くなる。。  足が重くなる。。 」
というあれです。

単純な丸太には非常に有効な感じです。
これをできれば日に三回くらいを習慣にして
自ら自分の体を調整して心の落ち着きを保てるようにしていくんです!
「気功」とも通じるところがあっていいんですよ。
「気功」は長くやればやるほどいいらしく、
あれは歳取ってからやるもんだ、などと言わず
若い人もチャレンジしてみるといいと思いますよ^^

ちなみに「ヨガ」は気功のインドバージョンのようなものだそうです。

皆さんもお試しあれ。


ここご覧いただいてる心優しい方々、きっと先回の記事を見て心配してくださってると思います。

ありがとうございます^^


予約していた「鍼」に行ってきましたよ。
それまで仕事の時だけ鎮痛薬を飲んで、
あとは痛いのとだるいのとで、だいたい横になってました。
(ご飯は作って食べてたw)



なんかね~、詳しい触診と問診をしてから「鍼」と「マッサージ」をしてもらうんですが
施術した後ももう一回問診とって、今回は軽い治療だけでした。

自覚は無かったんですが、肩はすごく凝ってたみたいで
首と肩のマッサージですごく体中の痛みが違ってきました。
一日しかもたなかったけど。。


でも、すごく「鍼」は合うみたいで(by 鍼のドクター。六ヶ所打っただけで効いたんだからね~)
しばらく週一で通うことになりました。(これだけ痛いとこが多いとかなり日にちはかかるらしい)
あとは漢方薬と、その吸収を助けるビタミン剤をいただいて試しています。

自営の仕事は当分休業です。
好きな仕事だからやりたいけど、腕と目を使うのでしばらくは無理ですね。残念だけど。



それでね~、なんか今回丸太的にはびっくりすることがあってね。
ぜひ聞いてもらいたいんです。(きょうも長いヨ)

以下、丸太と医師の会話。
(ドクターは見た目プロレスラーに成り損ねた体育会系みたいで、ものの言い方はバンカラ風?。。)

丸太:「あの、ぐったりしてたときに一つ気付いたことがあったんですが、言ってもいいですか?」
先生:「ああ、どうぞどうぞ」
     ・
     ・
以下順番で。
「先週、ぼやーっと『のだめカンタービレ』を観てたら、痛みがすーっと消えるのが分かって
 びっくりしたんです。あのマンガが原作のヤツで先生はご存じないかもしれませんが。」
  (あれ以来『アンドレア・ボチェッリ』を毎日聴いてる。のだめとは関係ないけど)
「知ってるよ。そりゃあ、良かったねー」

「はい。中高と吹奏楽をやっていたので、やっぱり音楽に癒されるんだと思います」
「ほう。楽器は何をやってたの?」
「はい。トロンボーンとクラリネットとフルートです。トロンボーンが一番好きです。」
「欲張りだねぇ。いいなぁ。ぼくも楽器をやりたかったんだけどできなくてね。。」

ここで看護婦さんが「だから先生は体を楽器にされたんですよね~」と一言。
実は丸太も病院のサイトで先生の趣味が声楽(テノール)って知ってて話をふったんですが。

先生:「あの『のだめ』のピアノ弾いた人、ぼくの歌の伴奏をしてたんだよ。」
丸太:(内心、しぇえぇええー!?! 古) せ、先生すごい人なんですね!」

あろうことか、先生はプロの声楽家だったのです。
それで看護婦さんが来月行われるコンサートのパンフを持ってきてくれました。

丸太感心してパンフに目が食い入るばかり。
がんばれば自転車で行ける距離なので、行ってこようと思います♪

それから少し音楽談義などして。。

診察が終わって立ち上がろうとすると、先生の口から、あの見かけプロレスラーの出来損ないみたいな体の口から

「神様は助けてあげたいと思ってくださってるから、必ず治る。安心しなさい。
 わたしたちの体を作ってくださった神様なんだから。」


丸太、目が点。


ここでそう来るとは予想だにしていませんでした。
さらに不用意な一言が丸太の口から!

「あ、あの、わたし20数年クリスチャンやってて、二年ほど前に止めたんです。。
 いろいろ納得のいかないことがあって。。」


これには先生もちょっとびっくりしたみたいで(でも俄然張り切りだされたのが分かったw)
先生:「間違った訳で読むとそうなる。原語で読むと正しく理解できるよ。」
丸太:「ほんとうにそうだと思います。」

「福音書で『心の貧しい人たちは幸いです』とあるね。あれは訳が間違ってるから誤解が生じる。
 心が貧しかったら幸せなはずないよね。どういう意味だと思いますか?」(by バンカラ)
「霊的に貧しい。つまり霊的に満たされていない状態で、そういう目に見えない霊的なものを求める状態だから幸い、とイエスは言われたのだと思います。。ごにょごにょ」

(ここは教会か?)

いろいろ説明(説教?)してくださったのですが、全然いやみな感じではなく。


わたしがルカの書の三章(系図のところね)が好きだと言うと

「ルカはわたしの師です!どれだけこれまでルカ先生の言葉に励まされたかわかりません。」

きゃー! これやばくないですか? なんと言うか、また来た的な(汗


「失われた羊や放蕩息子の例えもある。神様は丸太さんをここまで導いてこられたのだから」
「わたしは『失われた一匹の羊』の話には少しアレルギーがありまして。。」
「うむ。その心のアレルギーはいけないね。それが体のアレルギーの源でもある。」
「そうなんですか。。。。。。。」

それで先生が書かれた医学的見地から見たルカの書の解説書のコピーを少しいただいてきました。



なんですかね。 この巡り合わせ。

以前の丸太だったら、「神様がここに導いてくださったんだわ!なんてわたしは幸運なんでしょう!」ってなってたんでしょうけど、
今はまだ聖書アレルギーが強くて、聖書を開く気さえありません。


感動というより奇妙な心持ちがして、その日は寝るまで変な気分でした。




まぁ、今わたしは霊的に言うと さまよってるわけなんですけど、

先々週に長女の住んでる家の近くのお寺に、あるご縁があって
「仏教」に関心が傾いてたときだったんですよね~



ちょっと手が疲れてきたので
その話はまた~



来週、というか、今週の土日(30日と1日)、高円寺で

『高円寺びっくり大道芸 2011』という楽しいイベントがあります。

お近くの方はぜひ来てみてください!
楽しいですよ~


ひびチャズケさんと出会ってから一年になるんですね~


わたしも楽しみにしています。 もちろんチャズケさんたちも参加されますよ(*´∀`*)

チャズケさんたちのサックスアンサンブルはJR中央線・高円寺駅の南口ロータリーで
二日とも12時(正午)から演奏されます。

二日間で計6回の演奏を場所を変えてされます~♪

ニコニコ(*´∀`*)






花粉の飛ぶ日があれば、真冬の寒さになる日もあって
かえって体が無反応になってる丸太ですー

でもやっぱり堪えているのかもしれません。
やる気がいまいちです。。(泣


とは言え
「家庭内手作業」が今のかき入れ時を逃すと夏とかはあまり売れないので
老体にムチ打ってがんばっております。

PCでの販売のやり取り。薬局でもPCは欠かせず、「商品作り」も目を使うので
背中が痛んでですね。
左肩甲骨の下が凝って凝って、そのためにやる気が削がれるというのもあるのなー。
無理はいけないんですが(ひどくなると首が回らなくなる)、
無理しなきゃいけない時ってのもあるんですよね。生きていれば。


「すべての事には時がある」って何かにある通りです(汗





先日、東京でも大雪が降った次の日、
外の雪を掃いていたら、あらいやなことに例の独特の雰囲気のご婦人が二人。


一人はわたくしよりかなりお年が上の方、もう一人は比較的お若い方でしたが
あんな寒い朝にご苦労なことです。
優しく、かつきっぱりとお断りしたのですが、
「あ~、自分もあんな風にみんなに嫌われることをこの前までやってたんだなぁ。」と思うと
何やら悲しくなってしまって。。


インターフォンで断るのが一番ダメージが少ないですね。
ま、遭遇しないのが一番いいのですが。



そういえば、そろそろ記念式の話も出てくる頃ですね。
行かなくなったのはいつだったけか。

こういう時ブログの記事は役に立ちますね。
2008年から行ってないみたいです。
もうって言うか、三回行ってないんですね。 行かなくなったのが随分前のような、ついこの前のような。

でもやっぱりまだゆっくりJW時代を振り返る、なんて気分にはなりませんね。
今が充実していて前しか見ていないのか、それとも過去を清算する痛みを避けているのか
よく判りません。


ただ、二世の皆さんの痛みにははるかに及ばないとしても
あの20数年間を別のことに充てていたら。。 と歯噛みすることはしばしばあります。
ほんとうに自分バカだったんだなぁ。

残りの人生考えると、ほんとうにあのJW一筋に駆け抜けた時間が惜しいです。





ま、
JWだったから今得られた友人もいるので、くよくよ思うのはよしにしましょう。

っということで
先日、東京に来てからお知り合いになった元JWの友人の家で「ピザ」をご馳走になりました(*´∀`*)
これで二回目です。

ピザ

ピザが少ししかありませんねー
食い気が勝ってしまうんですね(笑
7種類くらい焼いてくださったんですが、食べたい気持ちが早やって写真はほとんどありません。



もうね、やっぱり自家製って全てが優しいんですよね。
たくさん食べても全然胃がもたれないんです。
このポリープいっぱいの胃でも。 もういくらでも食べれるって感じ。
サラダも旨い!

サラダ



美味しい御酒もいろいろ教えてもらったし、ワインも美味しかったし、

ビール
(何故かビールの写真ですねー笑 ご主人酔ってます。。弱いそうです。。笑)
こんな『幸せ』ありません。感謝です。

丸太の作ったアップルケーキも彼女が盛り付けると、ほれこんなに美味しそうに!

アップルケーキ




これほど親切にしていただける友人ができただけでも
JWであったことが無駄ではなかったといえるような気がします。


めでたし、ということで〆ましょう(*´∀`*)






若い人たちに連れられて(笑)ディズニーシーに初めて行ってきました(*´∀`*)
今回はウチの子供達も初参加で、そのことが丸太超嬉しかったです!

DS



(初めての交わりだから、笑)一週間前くらいから下の子の緊張が手に取るようにわかっていたので、
無事に行けてほんとうによかったです^^




帰宅したのは夜中の12時、
それからいろいろ楽しかった話など延々2時までおしゃべりして床につきました。
楽しかったみたいでよかった~(*´∀`*)




最初に観たショーが「レジェンド オブ ミシカ」

DS



丸太、例によってこんな楽しいショー見てるのに
なぜか涙腺がちょっとだけゆるんでしまいました。。
もう歳だな。  
だって子供達とディズニーにいるなんて夢みたいだったんだもの。。
しかも東京の自宅からいけるなんて、かつて想像もつかないことだったんだもの。。


すべてが感謝です。




若い方たちはきっと行きたいアトラクションがあったでしょうに
初心者の私たちに合わせてくださって
ほんとうにご親切に感謝しております。
ありがとうございましたヽ(・∀・)ノ


これに懲りず また機会がありましたら、一緒に連れていってくださいね!





あ、丸太がこういう楽しかった経験を何のてらいもなく載せるのは

「エホバの証人辞めて、ややこしい縛りから自由になったら
こんなに楽しいですよー!」
ってことを知ってほしいから
です。

いま、中にいる人にも、いま、出ようかどうしようか迷っている人にも。


ディズニーランドでは、今、何種類もの豪華で綺麗なクルスマスツリーが飾られていますが、
素直に「綺麗!」って思えますよ^^
楽しいですよ^^


以下、写真を少々選んで載せますね♪

よかったら見てください(*´∀`*)


DS

DS

DS


写真撮るのがすごく上手な某氏の真似をして撮ってみる。

DS

DS

DS



ハートランドビールがうまい!(テディ ルーズヴェルト ラウンジにて)

DS

ローストビーフのグラハムサンドウィッチ、フライドポテト添え
DS


実際の花火はもっと綺麗でしたよ^^

DS

DS



昼間の地球と、闇に浮かぶ地球をどうぞ~☆
DS

DS








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。